器の大きい器


b0027114_2259373.jpg以前、やまほんに行った際、その場に
あったものより一回り小さいものが
欲しかったので注文しておいたのを
後日取りに行ったのですが、持って
帰ってみると思ってたより大きい。
う〜ん、この大きさなら他でもあるのに
。。。と少し後悔しかけたとき、いや、
とりあえず何でも盛ってみよう!と
手始めにその日のおかず、しろなと
揚げの炊いたのを盛ってみた。お、
いい感じ。そして次の日の朝は定番の
スープ。この日はカボチャのスープ。
少しカレー粉をトッピング。おおお、
ますますいいっ。そして、洗って
またまた思う。洗いやすい。ぽってり
した感じが最初、若干どうなん?って
思ったけど、いやいや、そこがかえって
あたたかみもあり、洗うとき、気を使いすぎない。





今まで微妙に合わせにくかった水牛の角のスプーンにもいい感じです。
ほほ〜、いい買い物したぞ。と。使えば使うほどこの器の、
器の大きさを知って行くのでした。

ちなみにいつも作家さんの名前を見ずに買ってしまい、後で友人などに聞かれ、
困ってしまうのですが、これは大谷哲也さんのでした。couerさんが好きだから
名前覚えた数少ない作家さんです。白がいいです。
by dbskaori | 2008-12-10 21:12 | 日々のごはん


<< 朝食アイス 寒くたって、そば >>