結果オーライ


b0027114_04626100.jpg天然酵母でのパン作り、ちょっと
さぼっていると折角おこしたパン種が
古くなってしまいます。
coeurさんに早めに使い切った方が
いいよと教えてもらっているにも
かかわらず。。先日も日一日と古く
なっていくパン種の様子が気に
なりながらも、捨てるのももったいない
ので、とりあえず、フォカッチャを
焼いてみることに。いつもよりも
水分が出て、だら〜っとしたパン種で
ちょっと心配でしたが、ちゃんと
ふくらみました。近頃の気温だと
一次発酵に12時間はかかります。夜、
仕込んで次の日のお昼前に焼き上がり
網の上で冷ましていると、目ざとく
見付けたチビさんが、
『これ、食べていい?』と。最初は、
ローズマリーとタイムの方だけ食べて、
オリーブはいらんと言っていたのに、




のっぺらぼうのフォカッチャが!オリーブだけ食べてました。
2歳にしてオリーブ食べれるんだ〜。オトナやなぁっと変に感心してしまった。

で、ちょっと薹のたったパン種で作ったフォカッチャですが、これが意外や意外、
ちょっと酸味があって(え、大丈夫!?って?)かなりおいしかったです。
なので、結果オーライ。チビさんも夫にも好評で、しめしめです。

先日からオーブンフル活動。この季節は特に部屋があったかくなるので一石二鳥。
あらたにパン種もおこしたのでまた焼こうっと。
by dbskaori | 2008-12-15 01:08 | 手作り | Comments(1)
Commented at 2008-12-15 09:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< コーヒー道は一日にしてならず それでも作りました >>