栗と器と


b0027114_22523837.jpg栗好きの夫に、Sちゃんから頂いた
二條若狭屋の焼き栗
栗を白あんでつつみ、更に表面を
香ばしく焼いてあるのだけれど、
これ、ありそうでなかったよね、の
新感覚。焼く事で餡の甘みが
ほどよく中和され、また中の栗も
余計なことがされず、栗そのもの!
栗好きな夫も大満足な一品。
なんでもおいしく食べれるが、
これが好物!なるものがない私は、
何かに付けて、イモ栗ものをもらえる
夫が秘かにうらやましい。
だって、イモや栗を見て思い出して
もらえるなんてちょっといいなぁっと。

器は衝動買いした豆皿も、添えた真鍮
(多分)の黒文字風もお気に入り。
だけど、なかなか出番がなかったので
うれしくて、ここでちょっと自慢。
by dbskaori | 2009-02-06 23:03 | いただきもの | Comments(2)
Commented by ikuesfoodstudio at 2009-02-06 23:27
おぉっ・・・!
このお皿は・・・!
いいなぁ~!アノ人の奥様のですよね。
柄ものだけどさりげなくて素敵です☆わたしは『蓮』のをひそかに狙っています!



Commented by dbskaori at 2009-02-09 22:52
>ikuちゃん
そうそう、奥さんのです。
買うときにお店の人が教えてくれて知ったの。柄物が最近気になるので
これはどんぴしゃだったのよ〜。
蓮の素敵やね〜。


<< まんまる 完了!ミートチャージ >>