作ル。食ベル。


b0027114_23372514.jpg
b0027114_23373756.jpg
b0027114_23374985.jpg
が久しぶりにたっぷり時間をとって遊びにくるというので
一緒に何か作ろう!と思い、前夜に、ならったばかりのバナナブレッドを
仕込んでおいた。なので、お昼ごはんはパスタでも簡単に…



おぼろ豆腐をさげてやってきてくれたので急遽、冷蔵庫に有り合わせで
ふつうのゴハンに変更。前夜に残りの肉じゃがでオムレツ。白菜と揚げの炊いたの
(これも残り)、おにぎりかごはんは韓国のりで。気取らないゴハンなのに、
チビさんとは何度も美味しいと喜んでくれこちらまでうれしくなる。

バナナブレッドの発酵に思いの他、時間がかかったので、待ってる間に、
もちろんお茶。前日にmちゃんにもらったドーナツとチビさんと作ったマフィンを
コーヒーと。まったりのんびり。。。あ、そんなことなかった。
のリクエストのベーグルとフォカッチャも仕込んでたんだっけ。
そしてバナナブレッドが焼ける頃には、うまいことにチビさんは昼寝。
なので、ひたすらとおしゃべり。

夕飯はミネストローネと焼きたてのフォカッチャにアレコレ具を挟んで
贅沢サンドイッチに。腹ぺこたちが待っているのにベーグルの仕上げも
あったのでフィニッシュはドタバタ。汗かいてる私の手を握ったチビさんが
『かぁちゃんの手あつい』ってびっくりしてたのが笑けたけど。

思いつきでいろいろ欲張って作っちゃったんだけど、一緒にバカ話しながら
作って、いちいちおいしいおいしいと褒めてくれるとのこんな時間は
料理会の原点だなぁっと。作る楽しさ。食べる楽しさ。作る喜び、食べる喜び。
どっちも感じれる大切な時間。
なんだか、心の中がじんわりあったかくなったひとときでした。
そして、のもとへ届けてくれた二人で作ったパンは
もとっても喜んでくれ、こちらまでまたうれしくなったのだった。

後記
この記事の途中まで書いたあと、熱を出してダウンしてしまいました。
何年ぶり!?にだした8度超えは普段低体温の私にはきつかった〜。
ふらふらになりながら、病院に着き、そのままベッドで待たせてもらい、
診察後、点滴を打ってもらい、なんとか帰還。その夜もウィルスに体中を
蝕まれてる感覚があったのに、翌昼前、あれ?あれ?と思うほど、体が
軽くなりました。治ってしまえば、あんなに苦しんだのが恥ずかしいくらい。
なにはともあれ、健康第一ですね。

約束してたのにキャンセルしてしまった皆さん、ごめんなさい。
この埋め合わせは必ずや〜。
by dbskaori | 2009-03-11 23:31 | 日々のごはん


<< まあるい食卓 雪のひなまつり >>