差は歴然

b0027114_17215818.jpg











先日、朝食にかぼちゃのスープを作りました。
時間がなくって、バタバタと作ったら全然カボチャの甘味がしなかった。。
ただのカボチャ入りの牛乳スープ。

で、再度チャレンジ。
みじんぎりの玉ねぎを塩少々を振って、
弱火で甘味がでるまで充分に炒めてから
カボチャを投入。
さらに油が、からまるまで炒めて、
ひたひたの水とチキンスープの素を少し加える。
カボチャが柔らかくなるまで煮たら、ミキサーで撹拌。
もう一度、鍋にもどして、濃度を牛乳で調整。
塩、こしょうで味をととのえ、
仕上げにあれば生クリームとパセリ。

出来上がったものは充分にカボチャの甘味がでて、濃厚でした。
生クリームがなかったので入れなかったけど、充分にコクもあり
ばっちりだったのでした。

料理って、手抜きはしていいところとダメなところがあるねえ。

教訓:野菜のうまみはしっかり、じっくり炒めて出す!!
by dbskaori | 2004-11-19 17:24 | 日々のごはん | Comments(0)


<< ありがとうの気持ち 今度はまたカレー >>