まぜてオイシイ


b0027114_21313548.jpgまた暮しの手帖ネタです。今回は頁を
開いてまず目に飛び込んできたのが
高山なおみのまぜごはんの文字。
こりゃ、ウマいに違いない!と、ふんで
早速、翌日ベトナム風まぜごはんを
作った。鶏肉とトウモロコシを炒めて、
炊きたてのゴハンと和え、ゴーヤーの
スライスや大葉をトッピングし、更に
甘酢をかけていただくというもの。
ナンプラーとバターが、隠し味に
なっているのだけど、この合わせ技!
他の著書でも時々出てくるんだけど、
クセになるおいしさなのだ。このまぜ
ごはんはトウモロコシがこの夏の
ヘビロテ野菜の私にとって大大ヒット。
甘酢をかけていただく〜というのが
最初???と思ったけど、実際は、
もっと、もっと!となるほどオイシイ。
勢いにのって同じくのっていたひじきと
炒り豆腐のまぜごはんもトライ!
こちらもあっさりいけました。
まだ試してないけどグレープフルーツ
入りのお寿司なんてのもあって、
気になってしょうがない。
しかし、まぜごはんってえらい!肉も野菜も一緒にとれちゃって一皿完結料理。
しかも、短時間でバ〜ッと出来るのもありがたい。
イイ事尽くめでまた作りたくなってきた。明日もベトナム風まぜごはんにしようっと。
by dbskaori | 2009-08-03 21:58 | 日々のごはん | Comments(0)


<< 変わらぬおいしさ かぁちゃんの休日 >>