なつかしゴハン


b0027114_9212574.jpgコドモの頃、夏のお昼ごはんといえば、
そうめんか冷や奴。豆腐は近所の
豆腐屋さんで買ってくるもので
いつもそれを持ち帰ると水を
はった大きめのボールに移す。というのが
お約束で。それからゴハンにのせて
しょうゆをかけてから、ぐしゃぐしゃ
にしてから食したのものだった。
一人のおひるごはんに、急にこれが
食べたくなったので、冷蔵庫を物色。
あったのは男の3連チャンこれをカポッとゴハンの上に乗っける。
みょうが、大葉、ねぎ、わさび、梅干し、
わさぶといった薬味がわんさか乗るのは
大人の証。最後にしょうゆをたら〜り。
そして、コドモの頃と違うのはあんまり
混ぜ過ぎないということ。あまり味が
均一になるのは好みでない。
味の濃い場所と薄い場所がある方が
最後まで飽きずに楽しめるからね。
あとは一気に。大満足です。今度は
アボカドや海苔なんかも乗せてみよう。
by dbskaori | 2010-06-18 15:50 | 日々のごはん


<< おとうさんに捧げる 28度超えると >>