ふんわりこそ身上


b0027114_19182870.jpg
理想の食パン。外側カリッと、中はふんわり。
そんなパンが焼けました!焼けたと思う。。ちょっと自信ない(coeur師匠どうでしょう?)
うっかりベンチタイムを長くとりすぎてしまったので、ちゃんと膨らむんかい?
とかなり心配だったのですが。。型にひっついてうまくはずれなかったりと
実はいくつも失敗はあったし、まぁ、焼きたてを食べたということもあったからか、
(あ、だんだん弱気になってる)自分的には満足のいく仕上がりでした。
あ、でも、これパン焼きの名人たちが見れば、いっぱいつっこみどころあるんだろなぁああ
(あ、完全にのせたこと後悔。。でも、ま、ブログだし、日記だし、、、あ、言い訳多い)
でも、ホントおいしかったんです。夫もムスコもふんわり希望なので、水の代わりに
牛乳にしたせいで、ふんわり度アップ、旨味アップしたのです。
これは酒種だけど、先日仕込んだレーズン酵母で焼いたパンもとってもふんわりで。
いま、パン焼きが楽しい!寒くなったので、発酵に時間はかかるものの、あつかいやすく
オーブンをつけて部屋は温かくなるしで、いいことづくめのパン作り。
さて、今晩は何を仕込もうかなぁ?
by dbskaori | 2010-10-29 19:30 | 手作り


<< また、はじまる サヨナラ青いクルマ >>