うれしいおもてなし2


b0027114_20433146.jpg先日、料理会に来てくれている
Kちゃんの新居にお邪魔して来ました。
中古マンションを全面リノベーション
したというお宅は、ほどよくエイジング
加工され、黒いアイアンの小物が
いいアクセントになった素敵な空間。
一緒にお邪魔したMちゃんと二人して
『ええな~』連発しましたよ。
『ささやかなお昼用意しておきます』
と言ってくれてたのだけど、
テーブルに並べられていたのは、
フォーと海老春巻。どちらも以前、
料理会で作ったもの。しかも、
この日のために何度もリハーサルした、
だなんてうれしいことを言ってくれる。
お野菜たっぷり入ったフォーは
塩味が決まって美味しかった。ムスコも
春巻きを何本も頂いてたました。
MちゃんもKちゃんも『人呼ぶときは
料理会のレシピです』と泣けせることを
言ってくれる。単に楽しく作って食べる
ための目的だった料理会がこんな風に
それぞれの家庭で役立っていること、
そして、そんなメンバーに作って、ご馳走してもらえるだなんて!
こんなにうれしいことはないなぁと。

先日のakiちゃんちに続き、またこうやって、うんと年下の友だちに
もてなしてもらえて、年とったなぁと実感。
でも、年とるのも、結構いいもんだなぁって(笑)

Kちゃんありがと。
次はMちゃん、よろしくね~だなんて。
by dbskaori | 2011-01-07 21:29 | およばれ | Comments(0)


<< はじまる 小さなオモチ、小さなシアワセ >>