ジンジャラーのための定食


b0027114_23162518.jpg先日、コーヒーの会vol.2を開催しました。
内容についてはこちらこちら
こちらで紹介してくれてます。
遅くなったので重複するのも
なんですので割愛させていただきます。
なので、私はその後の食事について
ご紹介させていただきます。
今回のテーマはジンジャー(また?笑)
先日のイベントで喜んでいただいた
ポークジンジャー丼を中心にメニューを
組み立て。
ポークジンジャー丼のレシピも詳しく
ご紹介します。
豚バラや肩ロースのしゃぶしゃぶ用など
脂が多く薄切りのものがタレや野菜との
絡みがよく、ゴハンと一緒に口にも
入れやすいのでオススメです。
脂が多いので熱したフライパンに
油をしかず、両面強火で焼き色をつけます。
一旦肉を取り出し、脂が足りなければ
油を少し足し、玉ねぎの薄切り(繊維を
断ち切るように5〜7mmの厚さ)と
赤パプリカの千切り(なくてもいい)をサッと炒める。
野菜が少ししんなりして来たら肉を戻し、タレ(ジンジャージャム、しょうゆ同割り、
はちみつ少し)を入れ煮詰めるように強めの中火で絡めていく。とろみがついたら、
ゴハンの上にキャベツの千切りと大葉の千切りを少し混ぜたものを、
たっぷりのせたところに汁ごとのせる。
トッピングにネギなどの薬味とれんこんチップスを。もういちど、タレをかけて出来上がり。
好みでマヨネーズをすこし添えるのもオススメです。
あらかじめ、タレを多めに用意しておくと便利です。
あと、たまねぎの切り方がポイントなんで、是非この切り方してください。
これに、
冬瓜としいたけをトマトのスープ(しょうがの絞り汁とすだちの輪切りを)
水なすの浅漬け(しょうがとみょうが入り)
白ゴーヤの梅和え
もつけて定食スタイルに。
丼だけど、平皿に盛りつけました。
またまたikuちゃんとにお手伝いしてもらったので
8人分のなんのそのでした。ありがとう。






b0027114_23164810.jpg
ジンジャー使いです。
さつまいものココナッツ汁粉ジンジャー風味。
これ、ひそかにヒットだと思ってます。
茹でたサツマイモを潰してジンジャーシロップで
のばし、ココナッツミルクを加え弱火にかけ温めます。
甘みはジンジャーシロップのみ。
最後にひとつまみの塩で味を整え、焼いた餅を浮かべて出来上がり。
簡単でほっこりするおやつとなりました。
合わせたコーヒーはリントンマンデリン、この日のために
あまり店頭には並ばないブレンドを用意してくださった先生。

コーヒーの奥深さ、知れば知るほど、知りたくなる。
また3回4回と続けていこうと思うのでした。

みなさん、おつかれさまでした。
by dbskaori | 2011-10-07 13:32 | 料理会


<< 意外な発見 運命の出会い >>