心に栄養を。


b0027114_10161558.jpg
幼稚園のお弁当日が変更になり、珍しく自由な時間がとれる水曜日。
朝から精力的に動く。
まず、最初は近くのキャンプ場に次回の料理会のため下見。
さっさと用事が済んだので、そうだ!とずっと行けなかったなづなへ行く事に。
Yちゃんとず〜っとしゃべりながらの楽しいドライブがてら、びゅ〜んと南下。
開店時間よりずっと早く着きそうだったので、スタバで朝コーヒー。
久しぶりのラテが妙においしくてまったりいい気分。
そして、目的地にぴったり11時到着!
久しぶりなので、なづなさんともぺちゃくちゃしゃべりつつも、ちゃっかり
器はチェック。前に来たときに目をつけていた器を買えたので大満足。
一緒にいったYちゃんもすっごく素敵な器をゲットしてました。
もっとゆっくりしたいところだったけれど、なにせお迎えは2時。
さっさと失礼し、次の目的地、香麦さん
イベント以来、しかもお店に伺うのは初めて。
iPhoneの使えるナビのおかげでスムーズに到着。
お久しぶりですーっと少しお話させていただき、
目当ての栗とホワイトチョコのパンなどをゲット。
そして、次の目的地、はやしで鴨汁せいろをいただく。
鴨の脂の旨味がかなりのコクをだしているお出汁、
濃いけれど、癖になる。
最後はトロトロの蕎麦湯で最後の一滴まで飲んじゃった。
原了閣の黒七味や山椒がポイント高いわー。
お腹が大満足になったあとは、残りわずかの時間で向かったのは、
Be five tenさん。自宅用に小さな花束を作ってもらう。
親切に一つずつ名前を教えてくださり、満足度アップ。
ここで、タイムアップ。余裕を持ってムスコのお迎えに。
この日は、この後、ムスコな習い事についていき、帰りも遅くなり、
しかも、宿題(渋皮煮とシフォンケーキ)を仕上げ、クタクタに
なったけれど、そこは、うつわ、パン、花、と三つも大好物を
持ち帰ったので、心は元気。
お迎えまでの時間が、短いと思うか、長いと思うかは、自分次第。
この日のように集中すれば、たっぷり楽しめる。
やっぱり、時間は作るものだね。

その夜、早速、器をおろし、筑前煮を盛る。
翌朝、おいしいパンで朝食。
部屋には、かわいい花。

心に栄養。
by dbskaori | 2011-10-13 17:19 | おでかけ | Comments(0)


<< アキラメナイ事 秋の実り >>