アキラメナイ事


b0027114_21464117.jpg
今年も雨のため順延を強いられたムスコの運動会でしたが、
反対に最高のお天気の下、無事に運動会を終えることができました。
幼稚園に入って3回目で最後の運動会。
親子ともに楽しみにこの日を迎えました。

というのも、前にもチラッと触れた事があるかと思うのですが、
ムスコは慎重で臆病で恐がりで泣き虫で、いつも私の陰に隠れていました。
それが、あることがきっかけでムスコは顔を上げ
まっすぐに前を向くようになったのです。

年長になって間もなく、鉄棒の時間が増えました。
次々と前まわりや中には逆上がりを克服していくお友達がどんどん増える中、
生来の恐がりと自信のなさのせいで、鉄棒に掴まりもしないムスコ。
それを担任の先生が心配してくださり、かなり根気よく励ましてくださったらしい。
そして、ある日、いつものように怖がって前にまわろうとしないムスコを
なんとクラスメイトが全員で応援してくれたそう。
あまり派手にされると余計に萎縮してしまう
ムスコを気遣って先生が、周りのみんなに離れて応援してくれるように
言ってくださったらしい(めんどくさいやつです)
それでも、大声で近づいて応援してくれるお友達がいると、
ムスコの仲のいいKくんがその子に『はなれて!』と言ってくれたり、
またムスコの好きなSちゃんは『○くんのえいが見てるみたい〜』と
まで言ってくれたらしい。その応援に背中を押され、
ムスコは初めて勇気を出して前に回れたらしい。
そのあと、『あきらめないでやったからきもちよかった』と
感想を述べたという話を1学期の懇談の際、先生から聞かせてもらたとき、
ムスコのがんばりだけでなく、先生の根気づよい励ましや
お友達のやさしさに胸がいっぱいになったことがあったのだ。

たしかに、それをきっかけにムスコは【あきらめないで頑張る】 が
キーワードになった。自信がついたおかげで積極的になり、
運動会の練習はもちろん、友達のお母さんたちにも
自分からはなせるようになったし(ハードル低すぎてすいません)、
一人で出来る事が増えてきた。何より、自信に満ちて元気いっぱいなのだから
こんなにうれしいことはない。

と、前置きが長くなったが、そんなムスコの頑張りの成果を見せてもらえる運動会。
3年目にして初めて私の両親、姉や姪が見に来てくれた。  




b0027114_2147025.jpg
ギャラリーが多いと萎縮していたはずなのだが、今年は違う。
みんなの姿を確認し手を振る余裕まであったもの(笑)
それでも、競技の際には緊張した面持ちの真剣な姿にこちらも手に汗握る。

b0027114_21471458.jpg
チャレンジ走と言って鉄棒やうんていやとびばこなどが組み込まれた
障害物走にでるために、数週間前まで全く出来なかった縄跳びも運動会直前に猛練習し
(自発的に)、みるみる上達し、本番でも軽快に跳んでのけた。
ファインダー越しに驚いている間にずんずん進んで最後が鉄棒。
b0027114_21473313.jpg
高いのと低いのと2台用意されている鉄棒。
もちろんムスコは低い方なんだけど、躊躇なく飛びつき、くるっと前に回った。
そして、マットにバタンと落ちた(笑)
実はこの日、初めて見た!競技用に出される鉄棒にはマットが敷いてあるのだけど、
ムスコはコレがないと出来ないと園庭の常設の鉄棒では一度もしてくれなかった。
なるほど、マットがないと出来ない理由がわかったわ。
けど、だからこそ、あの恐がりのムスコがよくぞ、一人で回れたものだ。と感心した。
入園したときは本当に幼くて心配したものだけど、随分たくましくなったものだなぁ。
あのときの歌がいつも頭をめぐる。

いつもまにかおおきくなった。
いろんなことできるようになった。
はじめてのなかま。

たくさんの経験が宝物になったんだね。

そして、最終学年ならではの組み立て体操やバルーン演技では、
コドモたちの真剣な表情に胸が熱くなり、最後のリレーでは、ドラマチックな展開に
思わず叫び声をあげて、こどもたちひとりひとりにエールを送った。
みんな最後まで勝利への望みを捨てずに全力で走りきった。
すごい、たった6才なのにこんなに人を感動させてくれるなんて。

運動会、泣けます。感動です。

子育てってたのしい。こんなに感動もらえるなんて。

アキラメナイ事って素敵。
ガンバルってかっこいい。

コドモに教えられました。
ありがとう。

2年前も同じように感動してました(笑)親バカ失礼しました〜。
by dbskaori | 2011-10-18 22:56 | コドモ | Comments(12)
Commented by ikuesfoodstudio at 2011-10-18 23:20
わーん、今、泣いてます。
ムスコくん、一生懸命鉄棒してる写真・・・
この後バタンと落ちたんですね~ わーん
ムスコくんの成長、会うたびに親戚のおねえの気分で
すごいな~とか変わったな~とか、感じています。

大きくなるっていろんな人たちの愛情と想いと心配と根気、
そういうものの結集されたパワーの賜物なのですね。


Commented by coeurpain at 2011-10-19 11:33 x
感動〜。
頑張ったね。大人になって、何かあっても
その事思い出して頑張れるんやろね。
Commented by こずえ at 2011-10-19 13:03 x
休憩時間に読みながら泣きそうになりました。
めっちゃ胸にきました。
そして歌を聴いてまた泣きそうです。
Commented by おもこ at 2011-10-19 18:08 x
Nくん、頑張ったね。
この前会ったときも、急におにいちゃんになっててビックリ!
いろんな事をがんばったんだろうね~。
年中さんは、まだまだ楽しい競技やかわいいダンスとかだけど
年長さんになると、その上のステップアップっていうか
一生懸命チャレンジしていて、年中さんのお母さん同士で
我が子じゃないのに、みんなでウルウルしてました(笑
ほんと、運動会って泣けるー!
Commented by べっち。 at 2011-10-19 22:41 x
もう序盤からもらい泣きです。。。

Nくんの諦めずにがんばろうとする気持ち。
お友達が心から応援する気持ち。
ママが子育てってたのしいと思う気持ち。

その全てに感動です。

先日、うちのムスメがトイレでおしっことうんちできて
感動して涙しました・・・。
ははは。
Commented by dbskaori at 2011-10-19 23:09
>ikuちゃん
わ〜ん、泣いてくれたん?
私も書きながら泣いてました(笑)

本当に人って一人じゃ生きて行けないんだなって思う。
特にコドモはみんなで育ててるんだって。
ikuちゃんみたいに見守ってくれてる人も含めていろんな人に
支えられてるよ。
いつもありがとう。
Commented by dbskaori at 2011-10-19 23:11
>coeurさん
ホント、コドモに感動をもらいました。

確かに、この経験が大人になったときに少しでも役にたってくれるとうれしいです。

coeurさんちも運動会よかったでしょうね〜。
Commented by dbskaori at 2011-10-19 23:12
>こずえちゃん
こずえちゃんまで泣いてくれるん?ありがとう。

そうやねん、この歌、やばいねん。
この記事書きながら何度も泣きました(笑)
Commented by dbskaori at 2011-10-19 23:17
>おもちゃん
そうそう、どの学年の演技見てもなけるよね〜。
練習風景を見たおかあさんの話を聞いただけで泣き、予行演習見て、更に泣き、本番でさすがに大丈夫かと思ったら、やっぱりアカンかった〜。
年とると涙もろくなるわ(笑)

じげおくんもきっとおもろかわいかったやろね〜。

また、一緒に遊ばせたいわ〜。
Commented by dbskaori at 2011-10-19 23:25
>べっち
わー、Mちゃん、トイレ出来るようになったん?すごい!早い!
お利口さんやね〜。
そら、感動して泣くわ。私もうんち記念日として記憶にあるもん。
ホント、子育ては毎日しんどいことの方が多いけど、時々コドモがくれるご褒美みたいな出来事があるからやれるんやろうね。

ウチはどんどん楽になる一方やから、きっと寂しくなるんやろなぁとか。

べっちはまだまだこれからだもんね。楽しんでね〜。
Commented by suzu at 2011-10-20 16:38 x
号泣。

幼稚園に入って
大きく変わったのは、心が強くなったね。
すぐあきらめないし、
何事に対してもすぐに断念せず、
挑戦しようという気持ちがあるよね。

Nと会話をしてると、私を気遣うような優しい言葉言ってくれたり。
いつもNには驚かされてます。
本当に大きくなったね。
しみじみ。。
また、運動会の話聞かせてね♪

Commented by dbskaori at 2011-10-20 20:29
>suzu
ありがとうー。
ほんま、私もこの話する度に泣きそうになるねん。

ヘタレっぷりにイライラしてた時期があったのにねー。
もちろん今でも甘えたやけど、それも今だけかーと思える余裕が出てきたわ。
suzuは、家族同然やから、ムスコも他の人には見せない顔を見せるよね。
これからも一緒に成長をみてやってね。


<< 眼ヂカラ 心に栄養を。 >>