冬の日々ごはん


b0027114_21111374.jpg【日々ごはん】という高山なおみの
エッセイが好きだ。そこに登場する
なんてことのない日常の食卓にのぼる料理
たち。派手さはないけど、毎日食べても
飽きないほっとするごはん。
そんなごはんは私の中でずっと憧れ。
それは、長年積み重ねて来たものがある
からこそ作れるものだと思うから。
ありあわせだけど、家族のことを思って
組み立てる献立とか、ハードルが高く。
だから、結婚当初はホント毎日、副菜に
悩んでいた。それまでの私はと言うと
料理好きだけど、人が来るときに
バババーンと見栄えのするものを作る
ものの、日々の食事となると頭を抱えて
いたものだ。当時まだ仕事をしていたが、
こんなことが頭の中をほとんど占めていた
ものだから、お客さまの頼まれごとを
忘れる事がしばしばで(汗)今思うと
可愛いものだけど、これがかなりショック
だったのを思いだす。
それから11年の年月が過ぎ、多少なりとも
日々ごはんらしきものをこしらえる事が
できるようになってきた
そして、気付けば料理会のメンバーもほとんどは既婚者で
そのときの私のように日々のごはんに頭を悩ませている。
と、前置きが長くなったが、今月の料理会はそんな日々の食卓に寄り添うような気取らない
ほっとするような献立に。
身近で手軽に手に入る旬の食材ばかりなので、繰り返し作ってもらえるはず。






b0027114_21114621.jpg上の写真は里芋と豚肉とネギの煮物。
圧力鍋の使い方を披露。
普通の鍋でももちろん出来るけど、
ねっとりさとほくほくさ。
そして味しみのよさは圧力鍋ならでは。
そして、こちらが根菜や乾物を使って
簡単に短時間で出来る炒め煮を。
こんなのがあるとなんか安心出来る。
繰り返し作りたくなるお惣菜。
見た目の地味さに反して
ウチのムスコも好きなおかずなので
お弁当にもよく登場。ひじきの黒が
お弁当を締めてくれるしね。

b0027114_21115872.jpgそして、冬の食卓には必ず欲しい温かい汁物。
豆腐や油揚げをみぞれ鍋で。
濃いめの出汁がしみた豆腐に
みぞれ。あっさりだけど、体の芯まで
あったまる。火傷しないように
ふ〜ふ〜してから。

b0027114_21122641.jpgごはんものは、今が旬の牡蠣を使って。
牡蠣と昆布、しょうが、調味料を入れて
炊飯器に入れて炊くだけで
おいしい牡蠣ごはん。これはすでに
我が家で定番化。柚子の皮を散らせば
ぐぐっとよそいき感出せます。
b0027114_2114205.jpg和食はどうしてもしょう油味のものが続くので
意識して酢の物なんかを入れたいところ。
今回は大量に白菜を消費出来て
めっちゃおいしい柚子あえ。
サラダ感覚のお漬け物のようで
パクパク。鍋物の合いの手に最高。
b0027114_21124917.jpg和食なのでデザートも和の
テイストを入れたいところ。
自分で炊いたあんこを抹茶と
かのこ豆と合わせて簡単に出来る
パウンドケーキに。
コーヒーはもちろん、ほうじ茶なんか
とも相性よし。
と、どれも簡単で馴染みやすいものばかりです。
でも、こんななんでもないおかずにこそ、器は選びたいなといつも思う。
手がかかっていないものこそ、器は料理をランクアップさせてくれ、
反対に器もひきたつと思う。だから、日々のごはんこそ器のチカラを借りる。
愛情込めて作ったものを、いとおしい器に盛って提供する。
これは、きっと料理を作る者の醍醐味だと密かに思う。
今回、デザートのために新しい器をなづなさんで求めたのだけど、
みんなちゃ〜んと気付いてくれ、すごく喜んでくれた。
そんな会話を楽しむこともまた楽しくて。

日々のごはんと器。
これからも長い付き合いになりそうだ。
by dbskaori | 2012-01-23 22:17 | 料理会 | Comments(2)
Commented by chaichaichai3 at 2012-01-24 15:59
どれもこれもホッコリおいしそう〜!!!
お料理会に参加できるようチビさんをうまくあやせるようにならねばです!!
どのお料理もホントにフォトジェニック
気持ちの込め方がその辺に現れるのでしょうね
見習わねばといつも思ってます
Commented by dbskaori at 2012-01-30 19:27
>chaichaichai3さん
ありがとうー。
チビちゃんはきっと意外と大丈夫。子連れでのお出かけは最初はすごく緊張するけど意外とどうにかなるんだよ。
気にせず連れて来てね。
赤ちゃん、抱っこしたいしー。

写真はレンズとフィルターのおかげ(笑)


<< オイシクタノシクマナブ オレンジと黄色のいす >>