ずっと師匠


b0027114_01892.jpg久しぶりにcoeurさんの教室に参加させていただきました。フォカッチャ以外焼いたのはいつ?ってほど近頃、きちんとパンに向き合ってなかった私。初参加の方がいらっしゃったので天然酵母のイロハを一から一緒に教わって。そして、いつものように自分ルールで勝手に作っていた事に気付き、うまくいかなかったわけに気付く(笑)
初心者の方がレーズンエキスやパン種のおこしかたに、とまどっていらっしゃったり、レーズンエキスのおいしさにびっくりされたり。途中でcoeurさんは入れてくださるコーヒーのおいしさに感動されたり。もう、それはあのときの自分と同じで『わかるわかる〜、うんうん』と一緒にうなずいてしまっていました。
子育てが一段落されたところでそろそろ何かしないといけないかな?
資格も免許もない自分に何が出来るんだろうと悩んでいらっしゃったその方に、coeurさんは『資格とか、学校でてるとかそんなの関係ないです。要はいくつになってもやる気です!』と力強い言葉を。ホント、同感です。







b0027114_0183064.jpg焼きたてのパンと一緒にじゃがいもとサーモンのサラダとセロリのスープを頂きましたが、coeurさんらしいかっこいい盛りつけとやさしいお味に参加者みんながしあわせな気持ちになりました。

しかし、coeurさんと出会ってはやいもので5年がたとうとしています。coeurさんとの出会いはほんとに私にはセンセーショナルで、けれどすごく自然で。パンや料理のことはもちろん他にもたくさんのことを教わって、世界がひろがりました。時々、ありがたいダメだしをしてくださるおかげで、少しずつではありますが成長してきました。coeurさんは私にとって師匠です。これからもずっと。いつもありがとうございます。今後もいろいろ教わっていきたいと思います。


b0027114_0185083.jpgそんなcoeurさんが工房として小屋を建てられました。ご主人が中心になってウチのオットや仲間が集まって、寒い寒い頃からコツコツと基礎から建てた黒い箱のような小屋。微力ながら私も少しお手伝いさせていただいたので、完成にこぎつけて感慨もひとしおです。小屋作りの為に毎日曜日に集まって作業をするのですが、たいてい皆でお昼や晩ご飯までごちそうになることも。そんな際、coeurさんが『カオリちゃん、今日は○○。あとはよろしくね〜』と台所を任せられる事が多かったのですが、初めは、勝手の違う台所事情に戸惑っていたのですが、日を追う毎にだんだん、そのお題を克服していくのが楽しくなっていました。そして、みんなの『おいしい〜』に加えてcoeur師匠の『おいしい〜』をもらえた日にはすっごくうれしくて。師匠はお世辞を言わない方なんで、特別うれしかったのです。これから、この小屋から沢山のオイシイ!タノシイ!を発信されます。私も時々、間借りさせていただきます。


coeurさんの販売再開を心待ちにされているたくさんの方!
いよいよですよ〜。
by dbskaori | 2012-06-06 12:14 | coeurさん | Comments(0)


<< HACOのなか展 ともだちになる瞬間 >>