2年越しでやっと…


b0027114_0403733.jpg
わが家のダイニングチェアです。
すごく気に入っているのですが、
木なので冬はお尻が冷たくてずっと困ってました。

で、それなら座ぶとん代わりに
薄型クッションみたいなのを作ろう!
と思ったのはよかったのですが、
実は私、裁縫が大の苦手なんです。
でも、既製品にはそんな都合のいいものはなく…

で、まずは生地をさがすことから始めました。
部屋の雰囲気にあったもので、値段もそこそこで
イイ感じのがあればな…と探してました。
で、たまたま行った中古家具屋で
デットストックの生地を見付けました。

そこから、カタチにするまで数カ月。
しかも友達に教えてもらいながら。

4客分も作らなければならないのですが、
取りあえず、自分たちの分だけでも!と2つ作りました。
でも、出来上がったら、えらい小さくなってしまってて
『お尻がはみ出る〜!』って。。
でも、作り直す元気もなく、年を越えてしまって…

で、先日、やっと残りの2客分も作りました。
前回よりは大きくしたのですが、フリーハンドで型紙を
とってしまったので、ちょっとガタガタですが、
ま、ないよりマシかな?と思って使ってます。

裁縫の得意なヒトってホント尊敬します。
by dbskaori | 2005-01-27 00:56 | インテリア


<< 釜あげうどんのつもり シャケ弁 >>