師匠に学ぶ


b0027114_2144445.jpg今までに何度もおいしいモノをいただいたcoeur邸。どうやって作るんですか?と訊ねるとたいてい『だいたいよ〜』だの、『テキトー、テキトー』とさらりとかわされる事が多く、実際、ほんとに目分量なようで、いつもムムム〜と思っていたのですが、そんなcoeurさんが料理教室をされるという話を聞いたときまっさきに、ちゃんと分量かいてくださいねと言ったくらい。もちろん、正解の味を知ったあとは、どんどん目分量になり自分の味になって行くものなんだと思うのですが、やはり最初はまず正解を教えていただかないと!というわけで、行ってきましたcoeur料理教室。メインは自宅で作れるべーコンです。このベーコンだって、過去にバーベキューなどで何度も頂いて、うんま〜いと思っていたので、ちゃんと作り方を習いたかったので、数ヶ月前からアポとって、この日を迎えました。
だいたいの説明を聞いてから、みんなで作業に入ります。これは、豚バラ肉に塩やハーブをすりこんでます。チップや薫製の仕方などをみんな熱心に聞きます。






b0027114_2145373.jpgおいしいケチャップや塩など、やはり秘密は調味料にもありそう。整然と並べられた食材たち。切り方や炒める順番など、オイシイのコツがやはい、ちりばめられています。
b0027114_21455348.jpgさあ、さあ、お喋りしている間に、あっという間に仕上がったベーコン。こんなちょっぴりの手間で、こんなにもおいしそうに〜。期待が更に上がります。出来立てのほやほやのところを頂きたいところですが、少し休ませて肉汁を閉じ込めます。
b0027114_2146589.jpgそして、このベーコンを使って作るのはスパゲッティナポリタン。これが、あっけないほど簡単な作り方とシンプルな材料で、うーんとおいしくなりました。味の決めてはもちろんベーコンですが、厳選されたケチャップがいい味出してます。酸っぱすぎず、甘すぎず。旨味の濃いおいしいケチャップだから、シンプルな味付けなのに、奥行きを感じます。
b0027114_2147287.jpgサイドメニューには、あっけないほど簡単な野菜のオイル煮。シンプルだからこそ、調味料のよしあしが如実に出る事。量が減るので、野菜を沢山頂く事が出来ました。
b0027114_2147463.jpgちょっとした合いの手にグリッシーニが用意され、これが止まらなくなるおいしさです。
b0027114_21475923.jpg最後にはトマトのゼリーを。私の鬼門(!?)のゼラチンの扱い方についてしっかり教えていただきましたよ(笑)トッピングの大きい結晶の塩がいいアクセントなのです。すいかに塩の関係と同じように、トマトの甘みを引き出してくれるのです。
b0027114_21483259.jpg食後のコーヒには、かわいいお砂糖が添えられていて。あまりのカワイらしさにパチリと。コーヒー豆の形って洒落てるわ〜って。今度真似しよ〜。

普段、一緒に台所にたつときだって、たくさん勉強させてもらっていますが、きちんとこういうカタチで習うと料理だけでなく、沢山の気づきや発見があり学ばせていただきました。

シンプルって奥が深い。

by dbskaori | 2012-06-27 22:31 | coeurさん | Comments(0)


<< ヨガとカレーの会 即実践、使えるイタリアン >>