グリーンミネストローネ


b0027114_7534033.jpgいよいよ明日から始まる『HACOのなか展』。素敵な帆布バックや生活をいろどるたくさんの道具や小物たちがGallerly963に再現されることを多くの方が楽しみにされていることでしょう。私もそれを楽しみにしている一人です。
けれど、私には重要な任務が!そうです。ジンジャーポークバーガーです。おかげさまでたくさんご予約を頂いておりますが。マキさんとふたり、限界まで頑張って出来るだけたくさん用意できたらと
思っていますので、当日でも大丈夫ですし、もしご予定お決まりでしたらお取り置きいたしますので、ご連絡くださいね。そんなジンジャーポークバーガーをよりおいしく召し上がっていただくためのジャンジャー×ジンジャーセットにおつけする季節の野菜のスープですが
いいのができあがりました。(写真さしかえました)
題してグリーンミネストローネ。トマトを入れないので赤くないのです。

先日習った自家製ベーコンをじっくり炒め、旬の野菜たち
(ズッキーニ、玉ねぎ、いんげん、じゃがいも、カボチャなど)を
蒸し煮して作るスープ。ベーコンの旨味と野菜の水分だけで
おいしいスープに仕上げます。
仕上げにバジルソースでアクセントを。
ハンバーガーにも、焼き野菜をサンドしますが、
それだけでは野菜不足が心配なので、考えだしたスープです。
甘酸っぱいピクルスもありますので、野菜をたっぷり摂っていただけますよ。

先日のハンバーガーの写真はあくまでイメージです。当日、仕入れの関係上、
入る野菜は異なる事がございますので、あらかじめご了承ください。


さぁ、いよいよです。










une tableです。

マイニチムリナクオイシクタノシクは
私の人生(大げさ?)のテーマであり、モットーなのですが、
オイシイをマイニチ、ムリナク続けていくために必要なこと、
それは、タノシイと思えることだと思うのです。

器選びやテーブル周りのアレコレのスタイリングは
その最たるもので、今日はどの器にしようなかぁ?
クロスは?グラスは?などと、料理との相性や
一緒に食事をする相手を思う事は
まるで、子どもの頃飽きる事なく、いつまでも
夢中であそんだままごとのようだなぁっと。


また、手の込んだ時間のかかる料理をひとつ知っているよりも、
身近で手軽に手に入る材料で作る簡単だけど気の利いた料理を、
たくさん知っている方がマイニチはきっとタノシイんじゃないかな?とも。

マイニチムリナクオイシクタノシク。
おまじないのようにつぶやきながらいつもお料理しています。


そんな私が数年前からジンジャーエール屋としてイベントに出展させて
いただくようになり、少しずつではありますが、une tableのことを覚えて
いただくようになったこともあり、今回、HACOさんとのうれしいご縁が出来ました。



HACOのシンプルでかっこいいイメージの邪魔をしないようなお料理で
今回のイベントを微力ながらサポートさせて頂けたらと思っていたのですが、
久々にTORORUパンを焼いてくれるというので、もうこれしかない!と決めた
ジャンジャーポークハンバーグを挟んだハンバーガーをご用意させていただきます。

慣れない事でドキドキですが、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

HACO_TORORUです。


幼少時代から母の姿を学びの基に、
料理や裁縫を中心とした、モノ作りが大好きだった私。
いつしかそれは、私の生活の一部となっていました。
育児に一段落ついた頃、道明寺天満宮手作りの市との出会いをきっかけに、
独学で天然酵母のパン作り、布小物の制作を始め、TORORUとして活動を開始。

活動を始めてからというもの、たくさんの迷いにぶつかるなか、
ずっとぼんやりと描いていたある思いが、次第に強くなるのでした。

ある思いとは、、、

私や仲間がつくり出す、暮らしによりそうモノ、
毎日を少しずつ楽しくするモノ、
心と心をまーるくつなげるモノを集めて、
人と人、人とモノが自然に繋がる、はじまりのHACOを作りたい・・・

というものでした。

素敵な仲間との自然な巡り合わせで
そんな思いをカタチにしたHACO_TORORUが
去年の11月に誕生しました。


何もないこの場所へ、
新しい風とともにお越し下さるお客様と、
仲間や自分がつくり出す
毎日を少しずつ楽しくするものモノを通して
自然なカタチで繋がってくHACOのなかは、
生き生きとしたオーラに包まれ ています。


自分が思い描いていたhacoのカタチに
少しずつではありますが、近づけてるみたいです。

新たに巡り合った仲間が加わったHACO、
つたない私のおもいが詰まったHACOを
今回GALLERY963さんで、再現させて頂く事になりました。


会期中は、シガセイサクショさんンとのワークショップや、
une tableさんにhacoをイメージしてスタイリングして頂いた
コラボバーガーをご用意いたします。

TORORUからは、
定番の Canvas×one shoulder  黒・生成り・カーキに
新色として、 赤とカラシが加わりました。

※Canvasのカバンにつきましては、オーダーという形をとらせて頂いてます。
あらかじめご了承くださいませ。  

どのアイテムも、シンプルなカタチ・素材のものが多く、
どのようなスタイルやシーンにも馴染みやすいと思います。
はき慣れたキャンバスのスニーカーのように、
自分に馴染むカタチに変えてもらえたら嬉しいです。

仲間や私自身のモノたちは、各々が素敵に表現されたものを厳選し、
適度な余白を持たせながら、
ゆったりご覧頂けるカタチにしようとおもっております。

お越し下さる方々の心にしっくりくるモノ
毎日を少しずつ楽しくするモノ、
人と人、人とモノとのつながりが、たくさんありますように。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ではでは、たくさんの出会いがありますように。
by dbskaori | 2012-07-04 22:30 | イベント | Comments(0)


<< ありがとうございました。 お披露目マルシェ >>