親孝行したくなる初夏の和食=コドモウケよし


b0027114_1424546.jpg

さあ、7月にはいりましたね。下半期スタートです。梅雨明けはまだもう少し先かな?
今回はあっさり和食というリクエストをもらったとこから組み立てた献立です。
考えだすとこれって親が喜びそうと思い、久しぶりの親孝行メニューです。
真っ先に思いついたのは鯵のお寿司。お刺身を酢で締めた鯵としょうがやみょうがの甘酢漬け、
大葉やゴマなどの薬味もたっぷり入れた簡単であっさり食べられるお寿司です。
柚子の輪切りとゆずこしょうを添えればさらにさっぱりいただけますよ。
b0027114_1431731.jpg

お寿司とくればつきものなのが茶碗蒸し(関西人に多いらしいですが)。具は入れずに、
えびと枝豆を入れたあんをたっぷり。大皿でば〜んと蒸し上げ取り分けるスタイルに。
この日はまだわりとすずしい日だったので、蒸したてのあつあつを食べてもらいましたが。
もっと暑い日ならこのまま冷た〜く冷やして梅肉やしょうがをトッピングしてもいいかも!と。
しかし、あまりに豪快過ぎる盛りつけに反省(汗)
b0027114_1433716.jpg

夏野菜と生麩の揚げ浸し。生麩っておいしいですよね〜。
b0027114_1435795.jpg

そして、忘れてはいけないのは揚げ物。豚ひき肉や豆もやしなどの野菜をカレー風味に味付けしたものを
春巻きの皮であげました。カレー風味って抜群に食欲をそそりますね。
しかし、いつも思うことだけど、春巻きの皮って本当にえらい。
何を巻いてもおいしい(笑)
b0027114_1441127.jpg

そして、デザートはやはり今月もあっさりつるんと口当たりのいいものを。
今回はレモンゼリーにぶどうなどのフルーツのマリネとアングレーズソースを
トッピング。これが大好評。
今回、初めてゼラチンの代わりにアガーを使い、アングレーズソースも牛乳の代わりに
豆乳にスイッチ。おかげでさらにあっさりと仕上がったのでした。
b0027114_144258.jpg

私はここまででもうお腹いっぱいでしたが、スコーンを作ってみたい、食べたいというメンバーの
ために急遽、スコーンを作ることに。焼きたてをおいしそうに頬張ってくれる
オトナはもちろん、終始前のめりで食べることに積極的なコドモたちにうれしくなりました。

3歳のかわいい3人ムスメたちはずっとテーブルに行儀よく座って、お母さんの話に
参加しようと一生懸命。しかもずっと食べてる(笑)それを見ていると
女子は生まれつき食いしん坊でおしゃべりスキで自分たちと一緒だなぁと
笑ってしまうのでした。

年配の方に喜んでもらおうとたてた献立でしたが、実はすご〜くコドモウケがよく
特に茶碗蒸しとゼリーなどはかっこむ勢いで(笑)今回もまたコドモたちの
『オイシイー』『オカワリー』に元気をもらいました。

今月末はもう夏休み。ちびっ子たちも喜んでくれるメニューを考え中。。
by dbskaori | 2013-07-03 14:37 | 料理会


<< 30日火曜日は三方よしの日です ありがとうございました。 >>