食欲の秋にはカラダにやさしい和なごはん


IMG_9180 1
秋です。困っています。。。ごはんがおいしくて、近頃ついつい食べ過ぎです。
食欲の秋とは本当によく言ったものですね(笑)
そんなときでも出来るだけカラダにやさしいモノを食べられるといいですよね。
普段の食事での気をつけていることはやはり野菜中心ということ。
といっても、油を抜くのではなく、上手に取り入れていければいいなと思っています。
そんなことを考えてたてた今月の献立。(野菜のかき揚げ、さつまいもの天ぷらなど
茶蕎麦と薬味のサラダ、巨峰の白和えなすのジンジャーしょうゆ炒め、帆立ごはん、
なめこと豆腐のお味噌汁)

IMG_9183 1のコピー
そんなときに理想的なのが野菜のかき揚げ、残り野菜を衣を付けてカリッと揚げると
もうそれだけでごちそうだなぁと思います。以前は家で揚げ物をするのを
敬遠していたのだけど、一年前coeurさんに教わってからはその手軽さ簡単さに加え
やはりそのおいしさにはまって度々登場するようになりました。
また天ぷらも炭酸水を使えばサクサクに仕上がるのを
知ってからは気軽に登場させることが出来るようになりました。
今回大ヒットだったのは縦にスティック状に切ったさつまいも。サクサク、ほくほくで
それほど芋好きでない私も(オットとムスコは無類の芋好き)はまるほど(笑)

IMG_9186 1
この揚げ物にぴったりなのが帆立の炊き込みごはん。
缶詰を使って簡単においしく出来るので登場回数は多くなるはず。
ごはんに揚げ物をのせてめんつゆをかければ天丼、おだしをかければ天茶漬け。
どちらもおいしくて食べ過ぎてしますので要注意です。炊くときにしょうが汁、いただくときに
好みで、針しょうがを加えればオトナにもコドモにもウケます。少しの餅米も結構いい仕事します。

IMG_9192 1
と、こんな和なごはんのときのデザートはやはり和な気分ということで抹茶あんみつ。
涼しくなると無性にあんこが食べたくなったという私的な事情だったりするのですが。
あんこ、寒天、白玉、抹茶シロップをそれぞれ用意しておけば仕上げは合わせるだけ。
ちょうどお月見だったこの日、器の中に月をイメージして盛りつけました。
お腹はいっぱいだけど、きっちり晩ごはんにはお腹がすくという胃にやさしい献立になりました。

こんなメニューが近頃はうれしいねといつものメンバーたち。
ええ、みんな一緒に年を重ねてきたので、どんどんあっさり希望になっていく(笑)
来月はどんなのにしようか?楽しみです。
by dbskaori | 2013-09-30 17:24 | 料理会 | Comments(0)


<< ごちそうさん 出張ジンジャーエール屋@HAC... >>