タノシイをもっと


IMG_9721
三連休真っ最中ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか? 
楽しいイベントがあちこちで開催されていてどこに行こうか迷っちゃいますよね。
そういう私も三連休最終日の明後日の14日、地元奈良のイベントに
参加させていただきます。藍色色展のひと箱マーケットに出張たべもの販売として
coeurさんと一緒に出店させていただきます。
une tableからはイチジクのジンジャーエールと定番のシンプルジンジャーエールを
その場でお飲みいただけます。瓶詰めは有機生姜ときび砂糖のみで作った
シンプルジンジャーシロップとジャムをお持ちいたします。数に限りがございますので
売り切れの際はご容赦ください。
また、ちょっと面白いものをご用意したのでご紹介させてください。
パンを入れる紙袋、あのカタチを帆布で作ったら便利でかわいいかも〜と
妄想、いや構想してはや数ヶ月!?とうとう本当にカタチになりました。
omocoの屋号で
いつもかわいい布コモノを作っているおもちゃんに無理をきいてもらい
実現したその名も【humpukuro(帆布+袋)】とほとんど駄洒落ですが。
語呂も響きもいいかな?と勝手に命名。
この元ネタはもう15年近く前になる?アメ村のビッグステップにビームスの
タイムスカフェが出来るというのでノベルティーで配ってた帆布素材の
ランチバック。これが結婚してからオットのお弁当入れに重宝していたことから
なんでもない袋が紙でなくて布だと繰り返し使えていい!てことでした。
そして、この紙袋に限りなく近づけて、かつすばらしい縫製でカタチにしてくれた
おもちゃんすごいです。もう、内側を見せたいほどすばらしいんですよ〜。
ちなみにこれはジンジャーシロップの瓶を2本入れて口をくるくる巻いて
べルクロでくっつけるとちょうどいのです。できればこれを買ってくださった方が
次にこのpukuroで買い物に来てくださるのが理想です。そうです、エコバックとして
お使いいただくと素敵かな?と。
実はこれcoeurさんもパン袋として計画中ですのでお楽しみに。
べルクロは白と黒の2色展開です。
こういうなくてもいいけどあったらタノシイものを
今後、ジンジャー以外にもお届けできたらいいなと思ってます。
小さくてもデザインのチカラは大きいよ。と思うのです。


IMG_9738

by dbskaori | 2013-10-13 00:07 | ジンジャーラボ


<< もっともっと! 2年と9年。 >>