お味噌を仕込む頃ですね


IMG_0350
少し前のことになりますが、今年もお味噌を仕込みました。
仲間とわいわい仕込む作業は毎年楽しくて。一人増え、二人増え、そしてまた
それぞれがまた仲間を増やして。。。そうお味噌の輪は広がるばかり。
私もいつもの面々とそして新しい仲間を迎えてたのしくにぎやかに仕込みました。
といっても自分の分は後回しでみんなのためにごはんを用意するのが
毎年楽しみなのです。
今年はこんな風にワンプレートに賑やかに盛り込みました。
b0027114_1638375.jpg

だいたいのアウトラインは決めているけど。前日の買い出しで新鮮な野菜を見たので
それらを活かした献立に。ピンピンな野菜や美しい色を見ていると元気をもらえるから
不思議です。
お味噌作りはけっこうな体力がいるのでいつもお腹ぺこぺこ。
なので今年もおにぎりを!というリクエストに応えてたっぷり用意しました。
ひとつはジンジャージャムを使って作るそぼろを入れたおにぎり。
これに新海苔を贅沢に巻いて。これがほんとにおいしいんですよ〜。
お汁物は韓国味噌と手前味噌をブレンド。豆乳を仕上げに入れる
お味噌汁。これはいつかの婦人会でぴーしゃんがごちそうしてくださって以来
我が家での定番となりました。みんなもすっごく喜んでくれました。
またお味噌作りの定番といえばのもうひとつのおにぎりは。
大豆の茹で汁で炊いたごはんに塩昆布を混ぜた大豆ごはん。
茹で汁はほんとにいろんな料理をおいしくしてくれるおいしいお出汁。
使わない手はありません。
そして、デザートはなににしようかなぁ?と最後まで悩んでいたのですが
いちごジャムとあんこを炊いたのでちょっとしたマイブームのスコーンを。
みんなの前で捏ねて焼いて焼きたてを食べてもらいました。
これにはスコーン好き女子が待ち受け画面にする!と言ってくれるほど
喜んでもらえました〜。
新旧のメンバーがわきあいあいとお味噌を仕込んだり
ごはんを食べている姿を見るのがシアワセを感じる瞬間。
いつも集ってくれるみんなに感謝なのです。
b0027114_22393199.jpg
感謝といえばこの方達を忘れることが出来ません。
そう、私にお味噌作りを伝授くださった婦人会のメンバー。
もうかれこれ7回目になりますが回を重ねるほどに持ち寄り料理のレベルが
上がってるような。。とにかく軽いプレッシャーを感じる会ですが(笑)
楽しみには違いがありません。
赤ちゃんだったこどもたちももうみんな小学生。だれも親の邪魔をせず
子ども同士遊ぶか、女の子にいたってはお母さんのお手伝い!
もうその成長に感動です。
そして並んだ素晴らしいお料理の数々に歓声があがりました。
おいしくって欲張ってもっともっと食べたかったのにお腹がいっぱいで
食べられなかったのが悔やまれる〜。
7年の月日は否が応でも老化を感じずにはいられなかったり、、、汗

そんなこんなで2014年のお味噌仕込みも無事終了。
どんなお味噌になるでしょうか?
みんなのお味噌がおいしくなりますように。
by dbskaori | 2014-02-12 23:07 | 料理会


<< 春を待つ。。 三方よしの日は明日です。 >>