命短し桜かな


IMG_0413
毎年、桜の見頃を逃すまいと躍起になっているが、
それでも絶妙のタイミングで見れることはなかなかないもので。
今年は特に短くないですか?今日も雨の予報だったし、寒いし、、、で家に籠っています。
先月の料理会はそんな桜を待ちわびて、というかお弁当持ってお花見に行きたいねと
いうことで組み立てたメニューです。
先月と被ってる感ありありですがそこは目をつぶっていただければ(笑)

IMG_0411
いつかのイベントで使った大谷哲也さんのコンテナにお花見弁当を詰めました。
中身は桜のおこわ、うすいえんどうの白和え、塩糀鶏、ちくわの磯辺揚げ、レンコンと落とし揚げ
ししとうの素揚げ、さつまいものジンジャー金柑煮、ラディッシュと焼きネギのピクルスでした。
お弁当箱に詰める作業って本当に難しい。けど、仕上ったときはキュンキュンします(笑)
みんなでおかずをあれこれ作ってそれをテーブルに並べて各々で盛りつけていく時間は
わいわいとタノシイものです。
かわいく仕上がってみんなも喜んでくれました。
IMG_0421

どれも一口サイズなのでこれだけではちょっとお腹が心もとないので煮麺を一緒に。
たたき梅とおぼろ昆布、結び三つ葉のシンプルさだけど丁寧にとった出汁は
しみじみとおいしくて。大人気でした。IMG_0415のコピー
また、土曜日の回はいつも小さな子どもたちが多いのでおにぎりを用意しておきます。
今回はジンジャーそぼろと天かすとネギの混ぜごはんバージョンと桜のおこわ。
それにちくわの磯辺揚げをたっぷりと用意しておきました。
おにぎり食べてる子どもの顔っていいなぁっていつも思う。
おいしそうに頬張ってくれている姿は癒しです。
IMG_0425
そして、今回のメニュー。デザートは何にしようかと思案していましたが、
和がいいなぁっと苺大福かみたらし団子あたりとほんのり考えていたときに
たまたま友だちとどら焼きを作る機会があって、これだ!と
そして、前に別の友だちにもらったまっちんレシピのどら焼きが美味しかったので
皮のレシピを教えてもらいました。
子どもたちと一緒に皮を焼き焼き、オーソドックスバージョンには小豆と苺を
餅粉使用のモチモチ生地は半月型に折って白花豆餡と桜の塩漬けを。
どちらも好評でしたが白あんバージョンが女子に人気でした。
和菓子、、、というほどのものではないですがこんな素朴なおやつ、
すご〜くいいなぁあと思うのでした。

しかし、満開の桜の下でお花見したい。
今週こそどこかで!と誓うのでした(笑)


そうそう、奥に写ってるメンバーたちが身につけてるのはHACOさんのエプロンですよ〜。
素敵な光景だなぁっと思うのです。
by dbskaori | 2014-04-06 17:28 | 料理会 | Comments(1)
Commented at 2014-04-21 08:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 明日受付開始いたします。 ありがとうございました。 >>