母の畑通信 vol.1


b0027114_11502168.jpgジャーン!
コレ、見ての通り、
ズッキーニです。
今年、母にリクエストして
植えてもらった苗が
もうすぐ収穫出来そうです!
しかし、ちょっとびっくり!
ズッキーニってこんな風に
なるんだって。
最初に採れたら、
シンプルに焼いて食べてみたいな。
楽しみ、楽しみ。
b0027114_18282791.jpgb0027114_18284238.jpg実は、畑に行った一番の理由
左のオリーブの様子を見るため。
随分前に小豆島で買ったオリーブ、
全く元気がなくダメもとで畑に
入院させてました。それでも
しばらく元気がなかったのに、
新芽がいっぱい出てきて
つまってきた。大きくなぁれ。
右は茄子の花。やっぱり紫なのね。
b0027114_18372716.jpgb0027114_1837426.jpg左はアスパラガス、
取り損って放っておくと
こんなに長〜く、長〜く。
その脇に出てきた小さいのを
もらいました。
土手にはあざみの花。
風がきつく、日が強かったので
思いっきりピンぼけ。

b0027114_18414433.jpgb0027114_18415628.jpg畑の中の母。
当たり前だが、
年をとったなと思うと
ちょっとせつない。
いつまでも元気でいて欲しいな。
収穫!今日の一番うれしかったは
万願寺とうがらし。
網焼きか素揚げがおいしそう。
今日、カレーに入れるつもり。
ちいさいアスパラもかわいい。

こんなに畑の話をするとあたかも私もしてそうなのですが、
実は私、こんな田舎で育ったのに何も出来ません、というかずっと避けてきた。
だから今でも、虫が出たら『ギャ〜』と騒ぐ始末。でも、食べたいから
口だけ出すんですが。はっきり言ってヤな娘です、ハイ。
ただ、親や親戚など顔が分かるひとが作ったものは安心だし、気持ちが入ってる分おいしい気がするから、大事に頂いてます。
じゃがいもも大量にもらったので今、コロッケを仕込み中。
先日の豆料理に続き、じゃがいも料理、続きそうです。

by dbskaori | 2005-06-10 18:53 | その他 | Comments(10)
Commented at 2005-06-10 23:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magnolia_tree at 2005-06-11 01:23
たびたび失礼します、木蓮です。
「畑通信」、いいですね〜。お母さん、素敵です。
これまでdbskaoriさんのような子どもを育てて来て、
今はおいしい野菜を育てることができるお母さん・・・
ホントに素敵です。

ところで、私の永年の夢・・・
それは、生のホワイトアスパラガスを食べること。
未だかなわないのですが、あれってやはり育てるのは難しい
ものなのでしょうか〜??
聞くところによると、生でそのまま食べるのがいちばんだとか。
私の“ホワイトな夢”は広がるばかりです・・・。
Commented by dbskaori at 2005-06-11 01:38
>木蓮さんへ
親という存在の大きさを年を重ねる度に感じますね。そろそろ、親孝行せねばならない時期に来てるんだなと思います。
ホワイトアスパラガス!いいですね。高校の英語の教科書に、デートで食事にいってホワイトアスパラガスを頼むオンナには気をつけろ!みたいなのがのってたのがすごく印象的で、私には【高級料理】とすり込まれてます。“太陽に当てないから白い”とか聞いたことあるような。。難しそうですよね。でも、私も食べてみたいです。
Commented by magnolia_tree at 2005-06-11 01:58
親孝行・・・難しい課題です。
実は私はバツイチで、今もひとり暮らし。いわゆる一般的な
「親孝行」には程遠い生活をしております。
毎日、それなりにタノシク過ごしているんですが。。。

それにしても、 dbskaoriさんの英語の教科書!
センスありますね〜。
土の中で大事に育てられ、土から掘り出したその日がいちばん
美味しいそうです。
レストランにも大事に大事に届けられるんでしょうね・・・。
しかし、それを安易にオーダーすべきじゃないのですね、
気をつけなくちゃ。。。?
Commented by zabulog at 2005-06-11 03:17
久々にdbsMAMA拝見しました。お元気そうで何よりです。
親孝行ねえ、難しいけど出来ることは意外と簡単なことなんじゃないかな。一緒に出掛けたり、おしゃべりしたり。気持ちですよ気持ち!・・・といつも自分に言い聞かせてます。
Commented by keke at 2005-06-11 13:38 x
またお邪魔します。。
立派なズッキーニが成るんですね~。
家の両親も畑で色々野菜を作っているんですよー。私達夫婦が住宅用として購入した土地を管理してもらいがてら(今は引越してしまったので家を建てられないのです・・)畑にしているみたいで。とれたてのお野菜は本当にうまみがあっておいしいんですよねー。焼くだけ、茹でるだけでも甘くって。私はいつも宅急便で収穫野菜を送ってもらうだけなんですけど「あー、大地のパワーが体にしみ込んでいくー」って感じです。実家に帰った時は娘と一緒に収穫を楽しんでいますが、畑仕事は手間がかかって大変ですね。でもそんな親を見ていて「いいなぁ」と思ってしまいます。dbskaoriさんのお母さまも絵になってみえますね。
Commented by dbskaori at 2005-06-11 13:44
>suzuへ
確かに畑に行くと謎が解ける!都会っこのsuzuが行くと楽しいかも!今度、一緒に行こう!ムカデをつかめた君なら大丈夫!
Commented by dbskaori at 2005-06-11 13:50
>木蓮さんへ
そうですか、いろいろありますね、人の人生って。でも、親にとってうれしいのは子供が楽しそうにしていることだと思います。暗い顔より、好きなことして笑ってるほうがいいに決まってますもんね。それが親孝行の第1歩という気がします。

ホワイトアスパラって太いから皮をむかないといけないし、ゆでないとアクが強いとか聞いたことあるんですが、掘りたてならそりゃ、アクもなさそう。食べたい、食べたいです!
Commented by dbskaori at 2005-06-11 13:52
>zabuちゃんへ
そうやね、君んちは君が家にいることが一番の親孝行になってるもんね。みんなが機嫌よく暮らすのがイチバンだね。
Commented by dbskaori at 2005-06-12 01:41
>kekeさんへ
わぁ!土地購入済みですか!すごいなぁ。今は無理としても近い将来、ウチを建てる楽しみを味わえるんですね!楽しそう。。
親世代は普通に畑仕事しますよね、それが生活の1部になってる。私達の世代がその年になった時には無理だろうなぁ。だって虫怖いもん。。


<< 『作る』を『楽しむ』〜カレー編 6月の料理報告〜おうち中華 >>