速攻イタリアンプレート


b0027114_21254935.jpg
今年はバジルを育ててないのですが、
友人たちからもらうことが多いです。
なので、先日ジェノベーゼ(バジルソース)を作りました。
本来は、バジル、にんにく、松の実、パルミジャーノ、オリーブ油で
作るところですが、あり合わせで作りました。
バジルの他に、パセリが少し残ってたのでそれも入れ、
松の実がなかったので、かわりにアーモンドパウダーで。
それもなかったら、クルミとかでもよさそうですが。
チーズだけは、代用がないと思ったので買いに行きました。

今日はソレを使っての夕食作りです。
パスタだけではさみしいので鶏を焼きました。
重しをしながら皮をパリパリになるまでじっくりと。
その間にパスタをゆでて、レンジでじゃがいもをチン!
盛り付けるお皿もレンジでチン!
鶏は焼き上がったら、取り出して、同じフライパンで
トマトのザク切りを炒め、レモンを絞って、
軽く煮詰めたソースをかけました。
最後に茹で上がったパスタにソースをからめます。
鶏を焼く間に全部できるので所要時間は15〜20分です。
全てを一つのお皿に盛り付けたらイタリアンプレートの出来上がり!

パスタにトマトソースをかけたり、じゃがいもにバジルソースをかけたり、
ひとつのお皿だから混ざりあったところが実はおいしい。
インド料理やベトナム料理なんかではよくあるスタイルだけど、
イタリアンでもオッケー!
洗い物も少ないし、主婦にはうれしい限りですね。


by dbskaori | 2005-07-10 21:43 | 日々のごはん


<< 険しい餃子道 うめ〜 >>