しみじみおかゆでほっこりしましょ

またしても更新が滞ってしまいました。
いやはや、なんとか今月中に料理会の報告ができました。
今月のテーマ通り、メニューはおかゆです。といっても
鶏のおだしでコトコト炊く中華粥。

b0027114_1011309.jpg
本日の手間らしい手間といえば白髪ネギ。しかも、二本分。
せっせと細く細く切って半分は氷水にさらし、おかゆのトッピングに。
半分は右の葱油鶏用。葱に熱々の油をかけたものを鶏と一緒に
いただきます。しかもこの鶏、おかゆのだしをとったもの。
無駄なくいただくのです。
b0027114_1081129.jpgb0027114_1082792.jpg
そして、本日のメイン(?)のおかゆ。
とにかくたくさんのトッピングを用意。前の白髪ネギに始まり、
針しょうが、パクチー、ザーサイ、黒酢、お刺身など。
私のおすすめはお刺身+白髪ネギ+針しょうが+黒酢+パクチー
ってほとんど全部じゃん!!みたいな。
そう、いろいろのせて自分の味を、見つけるのが楽しいのです。
他にはピータンやワンタンの皮などもおいしいですよね〜。
b0027114_1012575.jpgb0027114_10131045.jpg
おかゆだけでは物足りないのでボリュ−ムのあるおかずも。
お鍋に材料を全部入れて火にかけるだけ。途中、ゆで卵も
入れておいしい煮卵も作ります。ピータン代わりにおかゆの
トッピングにもいけます。煮豚の最大のポイントは途中で肉を
とり出し、煮汁を煮詰めてから鍋にもどし、からめていくということ。
そうしないと辛すぎるし、照りが出ないので。
b0027114_10133489.jpgb0027114_10135165.jpg
付け合わせには油湯で茹でたチンゲンサイ。シャキシャキでおいしい〜。
テーブルの真ん中に大きなお皿をおいて、おかゆのトッピングや
煮豚を一緒に盛りつけます。デザートにマンンゴープリンをいただけば、
おかゆとは思えない満足感が味わえます。
心にも体にもやさしいこんな献立。家族が疲れてるときに
作ってあげれば、きっと元気になってくれるのでは?
b0027114_1014418.jpgb0027114_10141813.jpg
by dbskaori | 2006-10-31 10:09 | 料理会


<< 季節限定りんごのタルト 新作は改良の余地あり >>