2017年 01月 03日 ( 1 )

新年あけましておめでとうございます。


b0027114_14362662.jpg

新年あけましておめでとうございます。

あっという間に明けました。
今年は近年まれに見るほどのんびりとしたお正月を過ごしています。
なのでブログでも更新してみようと思います。
もう恒例となった友人とのおせち作りも先程過去のブログを
読み返してみると7回目でした。
始めた頃はムスコがまだ3さいとかでそれはそれは大変手のかかる子で
ほったらかしにしていたら愚図りまくるので、オットにみてもらったり、
オット不在の年も多く、その際は友人のご主人にゲームの相手を
してもらったり。おせち作り隊が増えた年にはおせち作りそっちのけで
相手をしてもらったり。
そんなムスコのもう10さい。機嫌良くゲームしたり、気がむいたら
ちょっとだけ手伝ってくれたり。
そして、何よりマヨちゃんの料理のスキルが上がる一方で
今年はお煮染めと伊達巻きをすっかりお任せ。
さくさくとすすめることが出来、これまた恒例の忘年会の準備もでき
心穏やかに過ごせました。

ほぼ定番化している我が家のおせちを
ご紹介。

◯和風ローストビーフ
だしとお酒としょうゆ、ひとかけのニンニクを一煮立ちさせたところに表面を焼き目を
付けたお肉(良質な赤身のもも肉)をどぼんと漬けておくだけ。
いただく分だけうす〜く、うす〜く切って。
たれとわさびで。ムスコの大好物でずっと食べ続けておりました。

◯七幅なます
数年前に姉にごちそうになってから、我が家での定番になりました。
大根と人参のなますは苦手な家族もこれなら大歓迎。

塩揉みした大根と人参、甘く煮含めた揚げと糸こんにゃく、干し椎茸、千切り生姜と柚子の皮を
炒ってすり鉢でしっとりしてくるまですったごまで作るごま酢で和えるという見た目に反して結構手間暇かけています。
今年は彩りに茹でた三つ葉と菊花をあしらって。
野菜不足になりがちなお正月にうれしい一品です。

◯伊達巻き
はんぺん使用で簡単でおいしいレシピ。
今年はマヨちゃんにおまかせでした。

◯お煮染め
同じくマヨちゃんに。
丁寧な下ごしらえで見た目にも美しくおせちのエースです。

◯黒豆
毎年母の手づくりをもらっています。
色々作っても結局これには叶わない。。

◯たたきごぼう
ここ3年くらい作っていますが、地味ながら
ずっと食べ続けていたくなる存在。
ごぼうをけちらずたっぷりと

◯栗きんとん
芋栗好きのオットのためにはずせない一品。
ことしは無事にくちなしの実を手に入れることが出来
まさに黄金色にかがやく栗きんとんが出来ました。

◯花れんこん
おせちに必須の飾り切り。
これも毎年マヨちゃんにお任せです。
甘酢の味付けは砂糖の代わりにみりん。
なのでさっぱりとまさに箸休め。

◯海老のうま煮
殻剥きの手間のため、そんなに好きではないけれど、
その色と姿はおせちにはかかせない存在。
有頭エビをさっと薄味のだしに漬けておくだけ。
今年はしっとりと仕上がって身もふわふわ。上出来でした。


来年は今まであまり好きでなかった田作りや数の子にも挑戦したいなと。
日本酒飲みながらちびちびつつきたいので。
好みも変わるものです(笑)

年末年始、毎年同じことするのがいいなぁと。
30日のおせち作りからの鴨鍋で忘年会。
31日は家族で年越し蕎麦とかにすき
1日は家族でおせち料理と初詣
2日は実家ですき焼きはしゃぶしゃぶ

そうそう、今年はクリスマスイブに持ち寄りパーティーも。

誰かと一緒に過ごすとき、
その間にはやっぱりおいしい料理。
そう一つの食卓をみんなで囲む。

これぞune tableの原点です。

今年もテーブルを囲み、オイシクタノシク過ごす時間を
大切にしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
b0027114_15212793.jpg

元旦の初詣帰りはこれまた恒例の初コーヒー。
今年はご近所さんにもらったシフォンケーキとcoeurさんのシュトーレンにキャラメルりんごジャムと生クリームを添えて。

こんなお茶の時間も大切にしていきたいです。

by dbskaori | 2017-01-03 15:25 | 日々のごはん