カテゴリ:離乳食( 7 )

空とぶオムライス


b0027114_20174166.jpg
近頃、赤さんは、ゴハンもいっちょまえです。
そう、このオムライスは赤さん用。時間がなかったので、
市販のベビーフードのチキンライスなるものを利用してみた。
せめてもと思って薄焼き卵で巻いてみた。
実は、市販のベビーフードを使うのは、最初かなりの抵抗があった。
けど、最近は結構お世話になってる。
まぁ、一口食べて、『自分で作った方がおいしいやん』と思って、
また次から作ろうって気持ちになるのだけどね。
【がんばりすぎて煮詰まる前に、ちょっと手抜きが長続きの秘訣】と思う今日この頃。
カワイイお皿はお祝いにもらっていたもの。
最近、ようやく汁気の少ないものが食べれるようになったので登場!
by dbskaori | 2007-03-13 20:26 | 離乳食 | Comments(2)

アカサンノハル


b0027114_22472193.jpg気が付けば、もう3月。
春じゃないですか!!といっても
今年は去年とうってかわっての暖冬。
すでに春気分でしたがね。そして、
食卓の上にもチラホラ春が。
もちろん、赤さんのごはんにも
春がやってきました。
あさりの出汁で炊いたご飯に
空豆も入れて、ちょっと水分を足して
やわらかく炊き直しました。
空豆はこの見た目だけで、
もうヤラレテしまいます。しかも
おいしいしネ。

もうすぐ赤さんも1歳。
最近の食欲には驚かされる。
食べる量に誰もが驚く。
さすが、我が子!食いしん坊は
母ゆずりのようだ。
by dbskaori | 2007-03-06 22:57 | 離乳食 | Comments(2)

アルデンテはいりません


b0027114_2149488.jpg離乳食、親も子も随分慣れてきました。
いろいろ新しい味に挑戦中。
お米以外の主食もいいな、と思い、
スパゲッティに挑戦。
もちろんやわらかく茹でて、
細かくしないといけません。
30分くらい茹でて、
『もう大丈夫だろう』と思っても、
パスタの腰がなくならないんです。
最初にあげたときは、結局お皿の上で
フォークで切って、つぶしてと大変。
なので、次からはこれでもか、
これでもかと、茹でてふにゃふにゃに。
この日はホワイトソースとカボチャの
マッシュと一緒に和えて、
粉チーズをふって出来上がり。
赤さんの反応はまぁまぁといったとこ。
今のところ、親の自己満足だな。
by dbskaori | 2007-01-16 21:56 | 離乳食 | Comments(0)

みんな一緒


b0027114_21403299.jpg我が家の赤さんもどんどん成長し、
いろんなものが食べれるように
なってきました。
先日、料理会でみんなでバケットを
食べていたのですが、なんとなく
食べたそうな視線に負けて
一片渡してみたら、手に握って
口に持って行ったと思ったら、
モグモグモグモグ。時間をかけて
自分の唾液で柔らかくして
上手に食べていました。
そっかぁ、パンも食べれるのか!
と思い、早速こんなメニューに。
ミネストローネにパンをちぎって
入れると、汁をすったパンが
やわらかくなって離乳食に最適な状態。
スープはタマネギ、人参、キャベツ、
カブ、きのこをフードプロセッサーで
みじん切りにしたものをトマト、
ささみと一緒にコトコトことこと。

野菜がやわらくなり、ささみからだしが出たら赤さん用は出来上がり。
オトナには、少しのスープの素と塩こしょうをして。
同じ食卓でみんなが同じものを食べれるようになったのは、
ささやかだけどうれしい出来事なのでした。
by dbskaori | 2006-12-26 21:50 | 離乳食 | Comments(4)

むにゃむにゃ、ごっくん

b0027114_12531598.jpg我が家の赤さんは実は器もち。
先日のような和食器も持ってるけど、
実はこんなちゃんとした(?)
離乳食用の食器も持ってるんです。
もちろん全て頂き物。
順番に使ってみてます。
この日のメニューは
おかゆ、ブロッコリー、かぼちゃと
にんじんと玉ねぎをダシで炊いたの
(お味噌汁用を取り分けた分)と
りんご。と盛りだくさん。
ちょっと多いかな?と思ったけど、
なんのなんの。すごい食欲でした。
スプーンを目の前に持って行くと
自ら、あ〜ん。私が次のひとさじを
すくっているとすでにあ〜ん。
あ〜ん、むにゃむにゃ、ごっくん。
あ〜ん、むにゃむにゃ、ごっくん。
あ〜ん、むにゃむにゃ、ごっくん。
アッという間に完食でした。

前日までは、おそるおそる口にしてたけど、この日は食べる気まんまん。
果敢に新しい味にチャレンジしている我が子に感動せずにはいられません。
母はうれしいぞ〜。ありがとう。赤さん。
by dbskaori | 2006-09-29 12:59 | 離乳食 | Comments(2)

蛙の子は蛙!?


b0027114_21282225.jpg離乳食。
おかゆにも慣れたので、少し違う味を
と思い、さつまいもに挑戦です。
蒸かしたさつまいもを潰して、
少しお湯でのばして。
おそるおそるおさじを差し出すと
あ〜んと口を開け、パックン。
そして、ニコ〜ッといい顔。
おいしそうに食べてくれました。
やはりイモ好きの夫の子だけある。
その後、モロヘイヤをミキサーで
トロトロにしたものをあげてみたら、
こちらは口に入れた瞬間
顔を歪めて出してしまいました。
調子に乗って失敗。
ごめんよ〜。
残りのさつまいもはおかゆに混ぜたら
気に入った様子。ペロッと完食。
ままごと気分の食器選び。
ちょっと楽しい。

残ったサツマイモのペーストはケーキにでも使ってみようかな?
モロヘイヤはおくらとささみと和えて夜ゴハンに頂きました。
形は変わるけど赤さんと同じものを食べること。
なんかうれしいな。早く一緒に同じものを食べたいな。
by dbskaori | 2006-09-21 21:28 | 離乳食 | Comments(6)

このひとさじから始まる


b0027114_11465792.jpg離乳食。この言葉のイメージは、
最初、なんだか難しそうだった。
母親教室で教えてもらった離乳食
『やっぱり大変そう』だったり、
『なんだか楽しくなさそう』だった。
経験者に聞くと
『市販のベビーフードでいいじゃない』
『面倒くさいよ〜』なのだ。
なんだか、そういうのさみしいな。
そんなとき本屋で以前見た
【はじめてのごはん】という本を
思い出し、早速買いに行った。
そう、コレコレ!私の求めてたのは!!
進め方の手順や、詳しい解説は
ないけれど離乳食を楽しいものとして
とらえることが、やっと出来た。
だって、私にとっては楽しい
ことなんだから。赤さんにもそんな風に
思って欲しいもの。
そして、先日やっと離乳食始めました。
まずは、やっぱりおかゆから。炊飯器にコップに入れてごはんと一緒に炊くと便利らしい!と
聞いたけど、なんとなく自己満足にすぎないけれど、土鍋でコトコトと炊いてみた。
お米とお水だけなのにじんわりおいしい。おさじにひとすくいして口に運ぶと最初は
難しい顔をしたけれど、3口目あたりから自分であ〜んとあけるようになった。
どうやら、食べることは嫌いではなさそうだ。
このおかゆひとさじから赤さんの食生活は始まる。
マイニチ、オイシク、タノシイものになりますように。
by dbskaori | 2006-09-14 12:28 | 離乳食 | Comments(3)