カテゴリ:いただきもの( 31 )

恐竜とクローバーとシアワセ者


b0027114_1512864.jpg
少し前のこと。イベントの日、お手伝いを頼んでいたMちゃんが、
ikuちゃんと私にと鉢植えをプレゼントしてくれた。
それは、こんな渋い色合いの鉢に植えられた茶色いクローバー。
(一緒に植わっているのはなんだろ?)。
早速、イベント会場に飾らせてもらったのだけど、
なんともよく合って、いい雰囲気を演出してくれていた。
そして、今度はお客さまとして参加してくれたKちゃんが帰り際、
ムスコにとプレゼントしてくれたのが、恐竜のおもちゃたち。
その中に、白い石のような固まりを叩いて恐竜の骨を発掘するという
ムスコにドツボなものが。私たちが撤収作業の間、オットと二人、
夢中になって発掘していた。
これらを自宅に持ち帰りいつものサイドボードに飾ったところ、
これが、すばらしくよく合って。
二人はずっと料理会に来てくれているのだけれど、こんな風に
私の好みなモノをタイミングよく贈ってくれて、
その日はもちろんだけど、後からもじわじわとうれしい気持ちが
沸いてきて。他にも来てくれた料理会のメンバーたちもそれぞれ
あたたかくって。
なんだか、ひとりでじんわりしたのでした。
前日のお手伝いをしてくれたはもちろん、この日来れなかった
メンバーも含め、みんな、私よりうんと年下だから、頼ってもらわなきゃ
いけないのに、気付けば、私がみんなに頼って甘えさせてもらってるなと。
シアワセ者の私。
みんな、いつもありがとう。
by dbskaori | 2012-06-11 12:34 | いただきもの

バーチ・ダ・ダーマ


b0027114_051272.jpg
バーチ・ダ・ダーマ。なんとも言いにくい耳慣れない言葉。
これは、イタリア語で 『貴婦人のキス』という名前のお菓子のこと。
Ikuちゃんがお味噌の会のとき持って来てくれました。
Ikuちゃんのブログから引用すると

『へーゼルナッツを皮のまま丸ごと挽いた粉と、アーモンドプードルを入れた
リッチな生地は、とても香ばしくて奥の深い味わい。
二つのクッキーでチョコレートをサンドしたこの形が、まるでおちょぼ口
みたいだから・・・この名前になったんですね。』とのこと。

なるほど、たしかにチュッてしてる口のようでした。
あ、中味の写真がないけど。
これ、見た目の可愛さを超えるほどおいしかった。
ムスコと取り合いになったほど(笑)

いつも料理の邪魔にならないよう、こんな気の利いた焼き菓子を持って来てくれるikuちゃん。
そして、必ずといっていいほどアシスタントを買ってでてくれるikuちゃん。
おにぎりをおいしそうに頬張ってくれるikuちゃん(笑)
いつも本当にありがとう。
by dbskaori | 2012-02-10 15:44 | いただきもの

ありがとうの気持ち


b0027114_230981.jpg

あと一時間ほどで今年も終わります。
いろんなことがありましたが、終わってみれば、いつも周りに支えられシアワセな一年だったなぁと思うのです。
先ほど、大晦日恒例のかにすきを食べながら今年も『シアワセやわー』を連発。
支えてくれる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ブログにお付き合い下さる皆さんも
ありがとうございました。
また来年もムリナクオイシクタノシクをモットーに続けていくので、お付き合いお願います。

More
by dbskaori | 2011-12-31 22:34 | いただきもの

まあるいきもち


b0027114_21441324.jpg先日、Oちゃんが遊びに来てくれた。
雨の昼下がりに母はおしゃべり。
ムスコたちは、ごっこ遊びに興じていた。
いままでは、どちらかというとバトルが
繰り広げられることの多かったムスコたちが、
仲良く遊んでる姿に、成長を感じずには
いられない。お昼は、いつものワンパターン
だったけど、喜んでもらえたみたいで一安心。
おやつは、おもたせのフルーツ大福。
季節によって変わるらしいフルーツ
(なんと、パインやメロン、ラフランス
などの変わり種)が、こんな風に、
まぁるく包まれてかわいいったらありゃしない。
そういえば、いつも、婦人会の際には、
丸いお料理を持って来てくれてたなぁなんて。
一対一でこんな風にあったのは、
そういえば始めてだったけれど、
肩肘貼らず、のんびり、ゆったりと過ごせたのは、Oちゃん親子のまるい雰囲気のおかげだなぁ。
by dbskaori | 2010-11-12 22:15 | いただきもの

一滴たりとも


b0027114_13495166.jpg近頃、よくおいしい瓶詰めをいただく。
この間もKちゃんの渋皮煮をいただいた。
これが、見るからに立派な栗。
そして、もちろん食べてもビックリな
ほど、しっとりおいしいぃ〜。実は私
女子には珍しく芋栗系はそれほど得意では
ない。モソモソ感が、どうも口の中の
水分撮られる気がして。でも、というか
だから、加工品は大好き。特にしっとり
とした食感のものが。今回の渋皮煮も
まさにそれ。しっとりといて濃厚。
あーん、おいしいぃ〜。そのままを半分に
きったのをパクリ。やばい、このままでは
全部一人で食べてしまう〜なり、
多く人と分かち合うためにケーキに
することに。ムスコが幼稚園の芋ほりで
もらってきたさつまいものを焼き芋の
したものがあったので、渋皮煮の
シロップでのばして、ペースト状に。
これを生地に混ぜ込んで。もちろん、
立派な栗をゴロゴロ入れて。
せっかく頂いたオイシイ渋皮煮は
最後の一滴まで、余すことなくおいしいケーキに姿を変えました。
ほんとにKちゃん、ありがとう。ごちそうさま。
by dbskaori | 2010-10-20 18:16 | いただきもの

らしさという要素


b0027114_9245489.jpg
先日のcoeur邸訪問の前に、Tさんちに遊びに行かせてもらいました。
育児に奮闘中のturukitiさんと一緒に。あ、も。
『お茶にでも〜』と言う事だったのですが、超がつくほど多忙な生活なのに
焼きたてのベーグルやいちごのスムージーなど、これまた超がつくほど
美味しいものでもてなして下さいました。聞けばベーグルはなんと小2のS君が
捏ねておいてくれたそう。しかも、部屋はTさんの留守中にご主人が
掃除してくださってたとか。子育ても夫育ても完璧じゃないですか〜。
そして、turukitiさんもパンを焼いて持ってきてくれてました。
Tさんちの二人の野球少年のために、バットとボールです!もうニクいっ。
この日は、結果的にTさん、turukitiさん、coeurさん、それぞれのパンを頂いたのですが、
どれも、美味しいのはもちろんなのですが、ちゃんとそれぞれの味がするのです。
その人らしさが出てる、そんな印象です。
自分らしさ。。。何事においても大切だなと思った。

このお皿最近のいちばんの気に入り。
by dbskaori | 2010-06-23 19:28 | いただきもの

グットタイミング〜


b0027114_214444.jpgママ友にジンジャーエールのシロップを
お裾分けしたら、翌日、なんと
手づくりロールケーキをいただいた。
前にもらったのがおいしかったよ〜と
言ったものだから、気を使わせたみたい。
けど、そのレスの早さとロールケーキ
そのものの美味しさに、ソンケー。。
しかも、いただいたのが↓の会の合間に
届けてくれた。こんな滋味?地味?な
メニューのあとだから、余計にうれしい。
(結局、こんなん食べてるんかい!と
ツッコミされそうですが、そこはご愛嬌)
もちもちの生地がとっても美味しかった。
レシピ欲しい!と言ったら、早速、
コピーまでいただいた。何から何まで
ちゃんとしてるおかあさんだよ、
見習いたいよ〜。
Hちゃん、ありがとね〜。
by dbskaori | 2010-06-08 10:37 | いただきもの

オイシイ情報網


b0027114_2151347.jpg『村嶋のゴマ大福買ったから寄ってね』
とうれしいメールをcouerさんにいただき
村嶋のゴマ大福なるものを知らなかった
私は『どんなだろ?でもきっと
coeurさんが言うんだからおいしいに
違いないんだわ〜♬』と、期待に
胸膨らませいそいそと参上ました。
帰宅するなり早速、ワクワクと包みを
解き、お茶を入れているとムスコが
さっさと食べて中身を見せてくれた
のですが、ゴマ大福のネーミングで
てっきり黒ごま入りの餡だとばかり
思っていた私は、意表をつかれました。
外側とは対照的に鮮やかな黄色!
お芋です。その中にあんこ。これは
おいしくないはずがない!!
一気に食べてしまい、住所をチェックし
夜、帰宅した夫に『今度買ってきて!』
と早速リクエストしましたから。
どうやらこのオイシイお裾分けは
Tさん→J子さん→coeurさんと婦人会
メンバーの情報網のおかげだったそうで。
coeurさんごちそうさまでした。

by dbskaori | 2010-02-25 21:52 | いただきもの

犬も歩けば棒に当たる


b0027114_2236239.jpg幼稚園が始まってから、以前のようには
顔を出せなかった山の畑に久しぶりに
行く事に。その前に電話をすると、
『今はなんもないで!』と言われる。
端境期で農作物は、あまり期待出来ない
という意味なのだけど、そんなことは、
我々にはあまり関係ない。ソコに行き、
伯父伯母の顔を見る事が目的だから。
それでも、いつもの小屋に着くと
ちゃんとネギやらサツマイモやらを
袋に入れて用意してくれている。
そこへ、畑仲間のおばちゃんが
通りかかって、しばしみんなで世間話。
すると、そのおばちゃんが空芯菜を
作ってるとのこと!すぐに食いつき
遠慮の言葉の意味をほとんど知らない
私は、あれやこれやと頂いてしまった。
他に、ルッコラ、ピーマン、なす。
そして『あかいカボチャもあるで』と。
もちろん、『いただきます!』
私は、両手いっぱいの野菜。ムスコは
虫かごの中のバッタに、ご満悦。
犬も歩けば棒に当たる、との言葉通り、
畑に出向いただけでアレコレいただきラッキーなことこの上ないのでした。
by dbskaori | 2009-09-13 23:30 | いただきもの

変わらぬおいしさ


b0027114_2240173.jpgうれしい頂き物が!
かん袋のくるみ餅!
お店で頂く事はあっても
こんな風にお土産に頂いたのは
初めてかも!?なぜかお店に伺うのは
夏が多く必ず氷りくるみ餅だったので
このプレーンなのを食すのは初めて。
そして、思った。このままのが好き!
氷のはもちろん暑い日には最高だけど
くるみ餅自体のよさを味わうなら
絶対こっちだ〜。餡(材料も作り方の
秘密らしい)はきっと豆だと思うけど
氷で薄まらない分、素材を
ダイレクトに味わえる。ツボの底に
残った餡をスプーンでごっそりすくって
あ〜シアワセ。
しかし、680年も続くお店って一体。。
変わらぬ美味しさって素敵と思った。

Bっち、ほんとごちそうさまでした。
by dbskaori | 2009-08-07 23:05 | いただきもの