カテゴリ:いただきもの( 31 )

タイムリーな贈り物


b0027114_2329789.jpg
もうすぐ子供の日なのに、今年も兜を出していない私。。。
親の子知らず。。。せっかく用意してもらったのに。。でも、
出すの大変なんだよなぁ。。思っていたら
Hどんがこんな素敵なこいのぼり持って遊びに来てくれた。
藍染めを仕事にしている彼女の作ったソレはとってもかわいくて
味わいがあって、しかもチビさんの名前まで入れてくれて
愛情たっぷり。
ずっと持って走り回っていたほど気に入った様子のチビさん。
あんたはつくづくラッキーだよ。と思う。

しかし、もったいなくて外には飾れないので部屋の中をむりやり
泳がしてます。
Hどん、ほんとありがとう。大事にするね。
by dbskaori | 2009-04-28 23:38 | いただきもの

サックサクッ


b0027114_22552672.jpg
で。akiちゃんにもらったおみやげ。
スコーンもサクッとカリッとおいしかったのだけど、特筆すべきは
このブタの黒糖ショートブレッド。可愛い風貌だけでもやられるのに
(しかも、私、夫、チビさんの名前まで入ってる)お味は可愛いだけじゃない。
サクサクの食感に黒糖のじゃりっとした所は、まるでキャラメルのようだし、
しかも程よい塩加減。有塩バターを使ってるそう。
この塩加減があとをひくので、手が止まらない。こっそりチビチビ食べようと
していたのに、チビさんに『akiちゃんにもらったおかしは?』と聞かれ、
出したが最後。口にいれ、両手に持ち、取られまいと必死。もちろん一枚は
頂きましたがね。まぁ、オトナもコドモも、はまるおいしさなのは間違いない。
一人茶のときに便利なリプトンのキャラメルティーと頂けば、
キャラメル倍増で思わず気持ちもゆるみました。
ほんとありがとう。作り方知りたいような、でも、akiちゃんが作ったのを
食べたい気がするな。ということで、またヨロシクなのです。
by dbskaori | 2009-03-30 12:47 | いただきもの

栗と器と


b0027114_22523837.jpg栗好きの夫に、Sちゃんから頂いた
二條若狭屋の焼き栗
栗を白あんでつつみ、更に表面を
香ばしく焼いてあるのだけれど、
これ、ありそうでなかったよね、の
新感覚。焼く事で餡の甘みが
ほどよく中和され、また中の栗も
余計なことがされず、栗そのもの!
栗好きな夫も大満足な一品。
なんでもおいしく食べれるが、
これが好物!なるものがない私は、
何かに付けて、イモ栗ものをもらえる
夫が秘かにうらやましい。
だって、イモや栗を見て思い出して
もらえるなんてちょっといいなぁっと。

器は衝動買いした豆皿も、添えた真鍮
(多分)の黒文字風もお気に入り。
だけど、なかなか出番がなかったので
うれしくて、ここでちょっと自慢。
by dbskaori | 2009-02-06 23:03 | いただきもの

つぼです


b0027114_2242969.jpg
勤めてたときの先輩が二人遊びに来てくれた。
二人とも本当にお久しぶりでした。Mさんは一度、チビさんにはチラッと
会ったことはあったけど、Nさんは初めて。そんなお二人の訪問を私は
楽しみにしつつ、少し不安でした。なぜなら近頃のチビさんの人見知りと
マザコンぶりが激しかったので。
ところがところが、最初は警戒しまくってたのに、Mさんがくれた包みを
開けた途端私も膝から離れていくではありませんか。そう、つつみの中身は
トミカのトレーラー。もうチビさんのつぼにどんぴしゃです。
そして、デザートにといただいた包みをあけて、小躍りする私。
そう、こちらの中身は和久傳の西湖!キャ〜食べたかったの!
もうひとついただいたのも同じく和久傳の季節のお菓子、
わたぼうしという栗のお菓子。ひゃ〜っ、どっちもつぼです。
親子で現金な反応でお恥ずかしい限りですが。
チビさんはずっといただいたクルマで遊んでくれたので、私たちは
ゆっくりと話をしながら食事をすることが出来ました。
しかも、いつもなら、かぁちゃん、かぁちゃんとまとわりついてくるのだけれど
この日はずっとお二人にいっしょにあそぼ〜っと誘っていたほど。
こんなこと未だかつてあっただろうか?という快挙でした。

more
by dbskaori | 2008-11-11 22:50 | いただきもの

京にモダンあり


b0027114_1634516.jpg
願えば必ず叶う!?
なんて思ってしまった最近のいただきもの。開化堂の茶筒。
お茶っ葉はずっと、かりんとうの空き缶(ってこちらももらいもの)に
入れてたけど、最近、さすがに口が開きにくくなってた。
雑誌などでこの茶筒を見るたびに『素敵やわ〜。』とためいきを漏らしながら
眺めてました。それを最近、H氏からいただいたのです。
もう紙袋からして素敵です。モダンです。包みも京都らしくぴっちり無駄がなく
それでいて美しい。開けるまでで何度、感心したことか。そして肝心の茶筒は
やはりため息が出るほどうつくしい。そしてそれだけでなく、噂に聞く
蓋が自然と閉まっていくさま、これがふっと顔がにやけるくらい小気味よい。
う、うれしい。そして、すでにもう増やしたい気持ちになっている。
また使ってさえいないのに。なでるように使い込むと、どんどん色が
変化していくらしい。早くそれが見たい。
茶さじも中蓋にのせて茶筒にすっぽりと収納、そして、こちらは
修理もしてもらえるそう。京都ってこういうのが素晴らしい、
売りっぱなしには決してしない姿勢。
古き良きものが今も存在する理由はちゃんとあるのですね。
H氏、いつもありがとうございます。一緒にいただいたコチラも最高でした。
by dbskaori | 2008-10-12 21:29 | いただきもの

キキイモ


b0027114_1512942.jpg
ある日届いたずっしりと重い箱、何かな?と開けてみるとそこには
いも、いも、いもいもいもいもいもいもいもいもいも〜〜〜〜とお茶と手紙。
働いてた職場でのお客さまSさんからです。
もう職場を離れて8年近くになるのに、こうして何かにつけて送ってくださる。
結婚したとき、チビさんが生まれたときも。出会ったときは客と店員だったけど
こんな風におつきあいをさせていただけるなんて本当にシアワセなことです。

さて、いただいたお芋は3種類。どれからいただこうかしらん?
イモ好きの夫にとりあえず写メだけ送り、これまたイモ好きのチビさんと一緒に
焼き芋の味比べしました。とりあえず、2種類安納もみじとなると金時から。
これがもう焼いてるときからしていつも以上にいいにおいを放っておりました。
そして、焼き上がったのを割ってみると、安納もみじは緑がかった黄色、
鳴門金時は赤みのつよい黄色、どちらも糖度高そうな透明感があります。
そして、おいしさはチビさんが物語ってます。小さいとはいえ、4つをペロリと
食べてしまい、『おいもすきぃ〜』と。
安納はあっさりとほくっとした食感、なると金時は、やはり焼き芋の王様、
甘みが濃く、ねっとりとした食感でした。どちらも大変おいしくいただきました。
あとひとつ、大きくて長いのは里むすめ。これは夫がいるときに焼こう。

Sさん、ホント、ごちそうさまでした。
by dbskaori | 2008-10-05 01:32 | いただきもの

秋の収穫第一号


b0027114_21281596.jpg先週だったかな?
母の畑での秋の収穫第一弾。
サツマイモです。
雨上がりの夕方なんかに
行ったものだから、蚊にさされて
それはそれは大変でした。
私は蚊を追い払うのに必死だった
のに、チビさんったら全く気にも
せず、夢中にスコップでイモを
掘ってました。。。
コドモってすごい。
このあと、親子ともども、
腫れるほどさされた脚にムヒだの
キンカンだのを塗るのに大変でした。

しかし、こんな中作業をしてる母や
伯母にただただ、感謝なのでした。
by dbskaori | 2008-09-29 21:20 | いただきもの

美しきムラサキ


b0027114_2211147.jpg
以前、貴重なラムネをくれたOからまた素敵なお裾分けをもらった。
県内の大粒のブルーベリー。二人の子連れでブルーベリー狩りに行ったそう。
すごいパワーだ。感心する。
自分で買うには抵抗のあるブルーベリー(なぜって高級だもの)をこんなに
たくさんもらっちゃって感激。みんなで頂くもののたくさん余ったので
ここは絶対にしたかったジャム作り。わ〜、贅沢!と思いながら、
鍋に砂糖とともに入れ、火にかける。ちょっと他の用事をしながら。。
時々、様子を伺い、色の変化を楽しむ…はずが途中でうっかり忘れてて
匂いで思い出し、慌てて戻ったら、うわ〜っとアクとともに鍋からこぼれそうな
勢い。やばいやばいっと火を弱めて、恐る恐る鍋底にゴムベラをあてると
あ、ショック、ちょっと焦げかけ。。。なので、すぐに上のセーフな部分だけ
瓶に移す。うん、なんとか大丈夫そう。
せっかくの貴重なブルーベリーをこんなことでふいにしては悔やんでも
悔やみきれない(って大げさ?)。
明日の朝はこれを真っ白なヨーグルトに美しいムラサキ色が映えるところが
見れるのね、と思うと楽しみです。

しかし、赤の鍋に紫のブルーベリーの図ってちょっとエグイなぁ。。
by dbskaori | 2008-09-18 22:17 | いただきもの

栗の季節


b0027114_212897.jpgはいつも気の効いたお土産を持って
来てくれる。オトナだけでなくウチの
チビさんにまで。しかもそれがかなり
ツボに、はまっているからすごい。
それだけではないだろうが、チビさんは
かなりにほの字。
そして、先日もとびきりおいしい栗の
お菓子を頂いた。これは夫までコロリと
いってしまう。だって無類の栗好き。
原材料、栗、砂糖以上。の潔さで出来る
この栗きんとんは必要以上の甘みが
なく、舌の上でほろほろっと溶けてゆく
感じがたまりません。
最近は洋菓子よりも和菓子寄りな私にも
ドンピシャでした。
いつもいつもゴチソウサマ。そうそう、
先日の空豆の黒糖かけ(?)あれも
いいね〜。我が家はのシアワセを
願ってやみません。
早くいい人が現れますよう。。
by dbskaori | 2008-09-16 18:10 | いただきもの

濃さもオイシさ


b0027114_22422921.jpg
の沖縄みやげ。その名も純蜜。思わず、わらび餅食べる?と聞きました。
そう、あのわらび餅です。練りに20分かかるやつです。もちろん、二人で交替で
練りましたが、途中、チビさんたちがケンカしたりで、何度も中断したので、
出来上がりが不安になりましたが、ちゃんと出来ました!つるつるもちもちの
わらび餅。早速、純蜜の封を開け、タラ〜ッと。かなりどろっとした感じ。
きなこもたっぷりかけて。一口、運んで納得。
黒糖だけで作る黒みつの濃さ。今まで食べてたのとは全然違う。
濃いです。ついつい欲張ってたくさんかけたけど、少量でも満足できそう。
トーストやお料理にもいいらしい。今度試してみよう。

しかし、今日抜歯した私は悲しい事に食べ物を受け付けません。
お腹はすくんだけど、食べれない。。い、痛い。。。。
早く治って、甘々のトースト食べたいわ。

あ、ゴーヤー(↓)、レシピアップしました。
by dbskaori | 2008-09-09 21:28 | いただきもの