カテゴリ:愛車( 3 )

サヨナラ青いクルマ


b0027114_158531.jpg
もうずいぶん気持ちの整理がついたので、
ここにひとつの思い出として残したいこと。
それがこの青いクルマ。我が家の愛車だった307。
そう、だった…。過去形である。
ちょうどひと月前のあるお天気のよい日曜日のこと。
ムスコを乗せてのドライブ中になんと!対向車が
センターラインを超えて追突してきたのである。
幸い怪我はなかったものの、クルマへのダメージは
予想以上で。。。結果、廃車に。。。。
もともとクルマに興味のなかった私であったが、結婚後
紆余曲折あり、今まで乗った五台のクルマで唯一愛着が
持てたクルマだったのだ。しかも、ムスコを含めた家族での思い出が
たくさん沢山、あっただけに。その喪失感。自分でもビックリ。
たかがクルマ、たかが道具なんだけど。。。

サヨナラ青いクルマ、
サヨナラ307


今、聞きたいのは
by dbskaori | 2010-10-25 15:23 | 愛車 | Comments(10)

愛車がまたひとつ


b0027114_22574965.jpg
親友の忘れ形見をもうひとつ。
新たにはるばる海のある街からやって来てくれたコイツ。
またキレイに磨きをかけ(夫が)、共に出かけるつもり。
厳しい練習(運転の)が待っているらしいが、がんばるつもり。
大切なモノを譲ってくださった方の気持ちを大切に。。
by dbskaori | 2009-06-25 00:33 | 愛車 | Comments(2)

サイクリング・ブルース


b0027114_1174810.jpg
b0027114_2251441.jpg
私の愛車を公開!親友の忘れ形見なのですが。
私が一人暮らしを始めるのと親友の転勤が重なったときに、
なかば強引に譲ってもらった自転車。ずっと一緒にいた。
けれど、一度、車にひっかけられて転倒した際に、いろんなところ壊れ、
のれないままでいた。そして、子供が生まれ乗らないまま時が流れていた。
それを夫がムスコの幼稚園の送迎用にと再生してくれたのだ。
ハンドルを握りやすくしたり、ボロボロだった前輪を取り替え、
アチコチ磨きをかけ、更に新しくかごと子供用のシートを付けてくれた。
出来上がったのは、世界に一台だけの私のマシン。
新品にはない味と愛着がたまりません。
住んでいるのは、急な坂の多い地域。ほとんどのママたちが
当たり前のようにアシスト付き自転車。坂をすいすい上っていくかたわらで
必死に自転車を押すのは、正直しんどい。ムスコも『かあちゃん、のって〜』と
無理なことを言うし。けれど、それ以上に、自分の足でけり、風をきるのは、
思った以上に気持ちいい。だって私のは、親友との思い出付きだから。
ムスコも修理の段階からずっと見ているので(時には磨いてくれたし)、
完成したときは、誰よりのうれしそうだった。そして、乗り心地は
予想以上にいいのか、しょっちゅう寝てしまっている。

あまりに楽しいので、普段の送迎では乗り足らん!と先日は夫の自転車と
ツーリングにでかけました。あてもなくオニギリだけ持って。
川沿いの新緑のトンネルをくぐると、ひんやりとした風が流れて
気持ちいいことこのうえない。

そんなとき、頭の中を流れるのは
by dbskaori | 2009-05-12 01:18 | 愛車 | Comments(6)