カテゴリ:日々のごはん( 451 )

新年あけましておめでとうございます。


b0027114_14362662.jpg

新年あけましておめでとうございます。

あっという間に明けました。
今年は近年まれに見るほどのんびりとしたお正月を過ごしています。
なのでブログでも更新してみようと思います。
もう恒例となった友人とのおせち作りも先程過去のブログを
読み返してみると7回目でした。
始めた頃はムスコがまだ3さいとかでそれはそれは大変手のかかる子で
ほったらかしにしていたら愚図りまくるので、オットにみてもらったり、
オット不在の年も多く、その際は友人のご主人にゲームの相手を
してもらったり。おせち作り隊が増えた年にはおせち作りそっちのけで
相手をしてもらったり。
そんなムスコのもう10さい。機嫌良くゲームしたり、気がむいたら
ちょっとだけ手伝ってくれたり。
そして、何よりマヨちゃんの料理のスキルが上がる一方で
今年はお煮染めと伊達巻きをすっかりお任せ。
さくさくとすすめることが出来、これまた恒例の忘年会の準備もでき
心穏やかに過ごせました。

ほぼ定番化している我が家のおせちを
ご紹介。

◯和風ローストビーフ
だしとお酒としょうゆ、ひとかけのニンニクを一煮立ちさせたところに表面を焼き目を
付けたお肉(良質な赤身のもも肉)をどぼんと漬けておくだけ。
いただく分だけうす〜く、うす〜く切って。
たれとわさびで。ムスコの大好物でずっと食べ続けておりました。

◯七幅なます
数年前に姉にごちそうになってから、我が家での定番になりました。
大根と人参のなますは苦手な家族もこれなら大歓迎。

塩揉みした大根と人参、甘く煮含めた揚げと糸こんにゃく、干し椎茸、千切り生姜と柚子の皮を
炒ってすり鉢でしっとりしてくるまですったごまで作るごま酢で和えるという見た目に反して結構手間暇かけています。
今年は彩りに茹でた三つ葉と菊花をあしらって。
野菜不足になりがちなお正月にうれしい一品です。

◯伊達巻き
はんぺん使用で簡単でおいしいレシピ。
今年はマヨちゃんにおまかせでした。

◯お煮染め
同じくマヨちゃんに。
丁寧な下ごしらえで見た目にも美しくおせちのエースです。

◯黒豆
毎年母の手づくりをもらっています。
色々作っても結局これには叶わない。。

◯たたきごぼう
ここ3年くらい作っていますが、地味ながら
ずっと食べ続けていたくなる存在。
ごぼうをけちらずたっぷりと

◯栗きんとん
芋栗好きのオットのためにはずせない一品。
ことしは無事にくちなしの実を手に入れることが出来
まさに黄金色にかがやく栗きんとんが出来ました。

◯花れんこん
おせちに必須の飾り切り。
これも毎年マヨちゃんにお任せです。
甘酢の味付けは砂糖の代わりにみりん。
なのでさっぱりとまさに箸休め。

◯海老のうま煮
殻剥きの手間のため、そんなに好きではないけれど、
その色と姿はおせちにはかかせない存在。
有頭エビをさっと薄味のだしに漬けておくだけ。
今年はしっとりと仕上がって身もふわふわ。上出来でした。


来年は今まであまり好きでなかった田作りや数の子にも挑戦したいなと。
日本酒飲みながらちびちびつつきたいので。
好みも変わるものです(笑)

年末年始、毎年同じことするのがいいなぁと。
30日のおせち作りからの鴨鍋で忘年会。
31日は家族で年越し蕎麦とかにすき
1日は家族でおせち料理と初詣
2日は実家ですき焼きはしゃぶしゃぶ

そうそう、今年はクリスマスイブに持ち寄りパーティーも。

誰かと一緒に過ごすとき、
その間にはやっぱりおいしい料理。
そう一つの食卓をみんなで囲む。

これぞune tableの原点です。

今年もテーブルを囲み、オイシクタノシク過ごす時間を
大切にしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
b0027114_15212793.jpg

元旦の初詣帰りはこれまた恒例の初コーヒー。
今年はご近所さんにもらったシフォンケーキとcoeurさんのシュトーレンにキャラメルりんごジャムと生クリームを添えて。

こんなお茶の時間も大切にしていきたいです。

by dbskaori | 2017-01-03 15:25 | 日々のごはん

新年あけましておめでとうございます


IMG_0702
みなさま、新年あけましておめでとうございます。

かなり、かなりご無沙汰の更新になってしましましたことお詫びいたします。

旧年中はあちこちのイベントに出店させていただきましたおかげでたくさんの方とご縁をいただくことが出来ました。

人との出会い、そして人と人との繋がりによって人はいかされているのだという思いを一層強くした一年でした。

お客さまはじめ、友人、知人、家族全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も沢山の方に喜んでいただけるようなオイシイことやタノシイことを提供させていただきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いいたします。


秋から冬にかけて怒濤のイベント続きで肝心の家族のごはん作りがだいぶおろそかになっていたので
年末年始は出来るだけ家族のリクエストに応えたごはん作りです。

年末の恒例のおせち作りはメンバーも増え、その後の忘年会も更に大人数で賑やかなものとなりました。
いつも集ってくれるメンバーが家族を連れて参加してくれることが本当にうれしくて。
家族や友人、みんなが『おいしい〜』と笑顔になってくれること、これがわたしの一番の原動力です。

今年もマイニチムリナクオイシクタノシク
呪文のように唱えて参りたいとおもいます(笑)

さて、今年のおせち料理覚え書き

和風ローストビーフ
ぶりの塩糀味噌漬け
海老のうま煮
炒り鶏
たたきごぼう
レンコンのきんぴら
酢れんこん
伊達巻き
大根とグレープフルーツの酢の物
芋きんとん
黒豆(母作)

食べきりサイズで今年も普段使いの器に盛って。
葉っぱや鯛の箸置きでちょっとだけお正月気分。
こんな無理のないスタイルが我が家にはしっくりきます。


ブログの更新がないと心配くださってるかと思いますが日々の雑記は
インスタグラムで更新していますのでもしよかったらフォローくださいね。
@unetablekaori

あ、あといつものように年賀状は出遅れててすいません。
今日投函しますのでよろしくお願いします〜。
by dbskaori | 2015-01-03 07:37 | 日々のごはん

新年あけましておめでとうございます。


IMG_0026

今年は出遅れました、新年のごあいさつ。
もうすっかりお昼も過ぎてしまいましたが。。。改めまして。
新年おけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
こちらで昨年末のファンタスティックマーケットや代理店のご報告やお礼も
申し上げないままで大変失礼いたしました。
ファンタスティックマーケットではブログをずっとご覧くださってた方や
インスタで繋がった方々に直接お目にかかることが出来たこと、また
他の出店者さんや主催者さんとの出会いの刺激をいただくことが出来、
大変有意義な時間でした。
また、初のジンジャーラボ代理店をIkue's Food Studioさんに
お引き受けいただきましたことで、また新しいお客さまとの繋がりを
いただくことが出来ました。
昨年は他にも多くのイベントなどに参加させていただいたこともあり
人との出会いの連続でした。
ブログやインスタ、一方的な発信だったものが受け取ってくださる方々と
お目にかかることでが私の中で対話のようなものにかわりました。
これからもパソコンやスマホの先にいらっしゃる方々を思い浮かべて
飾ることなく、私なりの言葉で写真や言葉を綴っていきたいと思います。

もちろん今年もテーマはマイニチムリナクオイシクタノシク。。。

どうぞよろしくおねがいいたします。

さて、マヨちゃんとの恒例のおせち作りも5回目。
メニュー覚え書き。
和風ローストビーフ
鰤の塩麹白味噌漬け
ミートローフ
鶏の柚子照り焼き
昆布締め鯛の手毬ずし
伊達巻き
七福なます
たたきごぼう
お煮しめ
蓮根ピクルス
たたきれんこんキンピラ
安納芋きんとん
黒豆
海老のごま揚げ

七福なますは昨年姉が作ってくれたのがおいしかったので、レシピを教えてもらったのですが、
野菜不足になりがちなこの時期にうれしい一品。
伊達巻きははんぺん使用のなんちゃってですが、びっくりするくらい簡単で美味しく出来ました。
ミートローフはコドモ向けに作ってみましたが、パテのようでワインが欲しくなるお味。
見栄えはするし、オトナもコドモもよろこぶお助けメニューかもしれません(笑)

毎年12/30の恒例行事のあとは、忘年会。
今年はマヨちゃん夫婦のリクエストで水餃子を。
これが、もう今までで一番おいしいって思ったくらいおいしく出来ました。
そして、お土産にいただいた千代むすびという大吟醸がこれまた美味しすぎて食べ過ぎ飲み過ぎて翌朝なぜか自慢(?)のおでこにタンコブ出来ました(笑)

そんなこんなで締めくくった2013年。私らしいかと(笑)
次回は宴会メンバー増やしてもっと賑やかにやる予定です。
みんなスケジュール空けといてね〜(笑)

今年のお正月飾りは、、
by dbskaori | 2014-01-01 15:32 | 日々のごはん

ごちそうさん


IMG_9694
あまちゃんにはまった数ヶ月。最終週は
ずっと落ち着かなくて毎日涙していたので
あまロスに陥るかと恐れていたのですが、新しく始まった『ごちそうさん』で
すでに何度もうるっと来ています(我ながら単純)。

伝統的なフランス料理にこだわるばかり、とうとう新聞に
酷評されてしまったにも関わらず態度を改めないお父さんに
奥さんが『あんたの料理はおしつけがましいんだよ』と言い放つ。そして、
お客さんにだすような料理じゃないからとかたくなに出すのを拒んでいた
赤茄子ライス(ケチャップライス)とオムレツをおいしそうに
頬張る子どもたちを見て本質に気付いたお父さん。
〜という話だった今日。私は涙しておりました。

そうなんだよね、料理って作った人のエゴでは決しておいしくない。
相手が喜んでくれるものをと作った料理こそ本当においしくて
そのご褒美として『ごちそうさま』がもらえるんだよな。と

結婚前を結婚後、そしてこどもが生まれる前と後。
それだけでも私の作る料理は変わったと思う。
結婚した当初はきっとおしつけがましい料理を作っていた気がする。
これ、おいしいんだから食べてみて!と
相手の苦手なものでもがんがんすすめていた(笑)
きっと我慢してオットは食べてくれていたのだと思う。
けれど、こどもはそうはいかない。
おいしくなかったらはっきりと審判は下される。
そんな頃、よくオットに言われた言葉がある。

料理会の試作を頼むことが多かったのだがそのときに
『普通の男はこんなん苦手やで。みんなが家に帰って家族に
作ったときに誰もがおいしいって思う普通のがいいで。
でないと習いに来てる価値ないやん』と。

本当にその通りだと。
ついつい目新しいものや斬新な組み合わせなど、ひとひねりあるものを
提案するのがいいと思っていたのだが、大切なものを見落としていた!

ムスコやその友だちなどこども向けのメニューを考える機会が
増えるにつけ、その言葉の意味はますます大きくなってくる。
味付けはもちろん、見た目や食べやすさも重要。
こどもたちが食べやすいようにと気持ちを込めて作った料理を食べて
『オイシ〜』とニコニコ顔になったり、『おかわり〜』や
はずかしそうに『もう一個食べていい?』なんて聞かれた日には
『ウチの子になるか?』と言ってしまいそうになるくらいうれしい(笑)

まぁ、毎日コドモが好きなものばかりも作っていられませんが、
それでも、家族が家のごはんを楽しみにしてもらえるように
今日も私はごはんを用意しよう。

写真は残り物でひとりのお昼ごはん。手前味噌で作るお味噌汁や豚汁があれば
それだけでシアワセ。
by dbskaori | 2013-10-03 13:22 | 日々のごはん

年末年始ふりかえり~時々ジンジャー


b0027114_1145784.jpg

さあ、新しい一年の始まりです。ムスコの学校も始まり、オットも出勤。
日常が始まりました。さささっと片付けと晩ごはんの用意もしたので
年末年始を振り返ってみようと思います。

写真はinstagramに載せてるのをまとめただけです


注意:長いです
by dbskaori | 2013-01-07 23:00 | 日々のごはん

新年あけましておめでとうございます。


b0027114_23321990.jpg

穏やかなお天気にめぐまれたお正月となりました。
みなさま、あけましておめでとうございます。
昨日が今日になるだけ。月曜日が火曜日になるだけなのに
まっさらなノートを使い始めるような気分になるお正月。
気持ちをぴりっと引き締めて清々しい気持ちで最初の1ページを開き、
マイニチムリナクオイシクタノシク綴っていきたいと思います。
ジンジャーラボも立ち止まることなく進化していきたいと思います。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

お正月といえば
by dbskaori | 2013-01-03 00:14 | 日々のごはん

風邪っぴきに酸辣湯とホットジンジャー


b0027114_2391291.jpg
まんまと風邪をひいてしまいました。
寒空で丸一日突っ立ってたので、すっかり冷えてしまったようで。
けど、肩こり、頭痛、嘔吐といつものパターンだったので、
また、いつもの肩こりかと思っていたら、いやいや悪寒がするは、
鼻は詰まるは、咳が止まらないはで。。。。昨日あたりに風邪だと
気付いた私(汗)
そんなとき、HACOさんが打ち合わせにうちに遊びに来てくれたので
何がいいかなぁ?と思って、考えたのがコレ。酸辣湯。辛くて酸っぱくて
熱々のヤツ。これなら風邪ひきにいいわぁっと。完全に自分のためです(笑)
鶏手羽で出汁をとって、いろんな野菜を千切りににして。豆腐を入れて
ボリュームアップ。最後は溶き卵を流し入れ、香菜をたっぷりトッピング。
山田製油のごまラー油とお酢とこしょうを好みの量入れて仕上げます。
これ、ほんとに温まって胃にも優しく風邪ひきにぴったりでした。元気な
HACOさんは何度もおかわりしてくれたので、うれしくてシアワセな気持ちに
なりました。久しぶりにアレコレたっぷり話して、楽しい計画も具体的に
決まったので私たち、なんだかとっても元気になりました(笑)

とはいえ、
by dbskaori | 2012-11-22 23:34 | 日々のごはん

秋はパンが恋しくて


b0027114_22171160.jpg朝晩めっきり涼しくなり秋めいてきましたね。それもあって、最近、おいしいパンのことばかり考えています。先日、が買ってきてくれた芦屋のベッカライ・ビオブロートのパンを食べてからというものの、毎朝、冷凍庫のパン貯金から頂くのが楽しみで。パンのおいしさを噛み締めたいから、パンコーヒーだけで毎朝頂いています。
また、今月の料理会に、きのこのクロスティーニをするので、是非、おいしいカンパーニュは欲しいなぁと。coeurさんのがあいにく酵母の関係で間に合わなかったので、代わりにと、、思ったのが308さんのカンパーニュ。石釜で焼いたそれは皮が香ばしく、きのことの相性もぴったりでした。
嗚呼、秋はパンが恋しくて。
来月の三方(さんぽう)よしの日ではcoeurさんの焼きたてのおいしいパンを頂けますよ〜。ジンジャーチャイと一緒になんてどうかしらん?
ああ、パン食べたい。
by dbskaori | 2012-09-21 22:31 | 日々のごはん

あけましておめでとうございます


b0027114_052575.jpgあけましたね。
携帯のデータがとんでしまった以外は
近年かつてないほど、健やかで心穏やかに
迎える事が出来た新年です。
みなさま、
あけましておめでとうございます。

色々ありますが、それでも、日々
家族そろってごはんを食べたり、
つまらないことで笑ったり出来る今が
この上ないほど愛しい時間であることを
噛み締めずにはいられません。

こんななにげない日常の一コマに
シアワセがちりばめられているのですよね。

みなさまにとっても、自分にとっても
そんな小さなシアワセのかけらがたくさん
見付ける事の出来る一年になりますように。

今年もつたないブログですが
よろしくおねがいいたします。
by dbskaori | 2012-01-02 01:01 | 日々のごはん

至福のフレンチトースト


b0027114_1455975.jpg休日の朝、時間のあるときのお楽しみ。
フレンチトーストです。
冷凍庫にパンのストックが溜まったときや
乾燥してしまったパンがあるときなどの
救出メニューであることが多いのだけど、
たまたま作ったのがオイシク出来たので、
先日、もう一度わざわざ作りました。
普段は無塩バターだけど、このところの
バターの品薄で有塩バターしかなかった
ことと、たまたまキャラメルソースが
あったこと、弱火で蓋をして焼いたこと。
これらが功を奏していつもよりおいしく
出来た気がしました。



レシピ覚え書き
by dbskaori | 2011-11-26 16:47 | 日々のごはん