カテゴリ:お気に入り( 2 )

秋の空に彼を憶う


IMG_9805
10月も後半になり、ようやく秋らしい
からっとした気候が気持ちいい頃となりましたね。
この時期に高い秋の空を見上げると6年前に亡くなった親友を
思い出さずにはいられない。
37才の若さで病に倒れてからあっという間に逝ってしまった彼は
私の人生においてあまりにも大きな影響を与えてくれた。
同じ職場のひとつ先輩だった彼は転勤でやってきたのだが、
その立ち居振る舞いやセンス抜群のお洒落以上にいつもまわりを
楽しませてくれる明るさや優しさゆえ、職場ですぐに人気者になった。
だから同僚だけでなくお客さまにもファンは多かった。。
強面なちょっととっつきにくい上司や、地味でおとなしい先輩や後輩にだって
同じテンションで接するから、彼のまわりはみんな笑顔になった
おかげでやたらと宴会やレクリエーションなど会社のみんなが参加するイベントが
増えたものだった。
当時、冴えない恋愛をしていた私は、そんないつも愉快な彼を見て
なんだか人生もったいないことしてるぞ!と開眼し、
さっさと恋愛に区切りを付け、そこからはとにかくいろんなことに挑戦したし、
それまで悶々としてた仕事も楽しくなり、プロ意識のようなものも芽生えた。
彼とは仕事もプライベートもほとんど一緒で、毎日遊びまくった(笑)
時には怒ったり怒られたり。。。とにかく兄弟みたいな双子みたいな、、
そんな居心地のよさだった。
鎌倉と奈良と距離はあったものの、結婚してからもオットや共通の友人を含め
付き合いは続いていたのですが、あるとき連絡がつかなくなり、、、
その間、入院し生死をさまよったものの、一時は退院もできたとのことだった。
その退院したときに電話で話したときの声はもうそれまでの彼とは違い
どこか高い場所に行った人のように感じた。
その後検査入院ということで再入院し、結果半年たらずで逝ってしまうのだが、
亡くなるひと月前に訊ねることが出来た病室に私の知ってる明るくて元気な彼はいなかった。
その変わり果てた姿にかける言葉すら見付けられなかった、、
けれど、最後に握った手を力強く返してくれ、『また必ず会おう』と
光る瞳で約束してくれた。。。

なんだかあまりにも喪失感が大き過ぎてずっと彼について語ることが
出来なかったけれど、今の私があるのは彼のおかげで、きっと彼との出会いが
なければオットとの出会いもなかったと思える。ムスコの乳母のように
いつも私たち家族を支えてくれるかわいいムスメのようなとも
出会わなかったはずだ。
他にも料理が好きなったのも、料理がエンターテイメントだと知ったのも、
パーティーを企画するのが楽しいことも、道ばたで摘んだ野の花を飾ることも、
Macに出会ったのも、ファイヤーキングが好きになったのも、、、他にも
きっといっぱいある。。
それらは今の料理会の基盤を作ってくれた気がする。

家には彼にもらったものやゆかりのものがたくさん。
譲ってもらった自転車は相変わらず私の足になってくれているし、
結婚祝いにもらったイームズのチェアにはジンジャーがまるまり、
同じく結婚祝いにもらった備前焼の夫婦茶碗で毎日ごはんをいただき
お湯のみにはとっておきのお茶を入れ一服し、
一緒にカフェをしよう!と二人で約束した直後に届いた
コーヒーのイラスト入りのはがきは冷蔵庫に貼ってある。
このトリ柄のパイレックスのボールにはムスコの友だちが来た日には
ポテチが入ったりする。
そこここに彼がいる。

だから思い出さない日はない。

心残りはムスコの遊び相手になってもらえなかったことと
Mac好きだったのにiPhoneを知らず逝ってしまったこと。
今ならツイッターやインスタを誰よりも使いこなしていただろう。
いや、もっと先端をいってたかな?(笑)

人生は楽しまなきゃ!
彼が言ったわけではないけど、そう教わった気がする。

だから私はマイニチムリナクオイシクタノシクすすんでいこう。

きっと空から見てくれているはずだ、うん。

ここに彼が生きたしるしを残しておきたい。

彼が最後に我が家に来てくれたときの日記
by dbskaori | 2013-10-28 16:15 | お気に入り | Comments(2)

重ねていく


b0027114_15214143.jpgもはや私の生活になくてはならなくなったLLビーンズのトート。デイリーのおでかけはもちろんイベントや配達にも大活躍。あまりの使いよさにまたひとつ新調しました。大きめサイズのショルダーです。以前頼んだイニシャルがなぜか、なくなってたので新しいデザインです。これもかわいいかな?と結構気に入ってます。一番年期の入っているのはオットが大学生の頃、懸賞で当てたという!思い出付きだそう。まっさらのは糊がかっちりかかってて固いですが、何度か洗濯していくとくたっとやれていい感じになっていきます。オットのものに比べるとまだまだひよっこですが、じゃんじゃん使って味を出していきたいなぁっと。そして、もっと増殖させたい。
昔見た外国の子ども部屋に収納かご代わりに並んでたみたいに。重ねると素敵よね〜と思うのです。


More
by dbskaori | 2012-10-12 15:23 | お気に入り | Comments(0)