カテゴリ:外食( 8 )

おいしいね、たのしいね。

b0027114_733730.jpg


少し前のこと。
久しぶりにいくちゃん、あきちゃんと食事に。
しかも、子どもは夫と家で留守番してもらっての、夜の食事。
数日前から、テンション上がってました。
久々の大阪だったので、あちこち寄ってたら時間がなくなり、最後に寄ったシモジマから、北浜まで、 ずっと小走り(汗)
少々遅刻で到着すると、二人が笑顔で迎えてくれました。
美味しい食事に、楽しい会話であっという間に時間は流れ、きづけば、4時間半も経ってました。
私にとっては、一緒に食事をするのに、最高の二人。三人で料理についてあーだこーだ言い合うのが、楽しくって。
それに、あきちゃんのいつもながらの見事な取り分け技にうっとり。
どのお皿も見事に3等分に分けてくれました。

美味しくものに、目がない3人。
次回の約束をかわし、家路に着きました。

オイシクタノシイ時間をありがとう。
by dbskaori | 2011-04-09 14:38 | 外食 | Comments(4)

アイ・ラブ・フレッシュネスバーガー


b0027114_22254933.jpgここのところ、はまってます。
フレッシュネスバーガーに。
しばらくは、お気に入りは
ベーコンオムレツバーガーだったの
ですが、クラシックバーガーを
食べたら、『コレ、いけるじゃない!』
余計なことは何もされていない
潔さが気持ちいいのです。ちゃんと
お肉の味がするんです。
サイドオーダーには、何はなくとも
頼みたいのが、オニオンリング!
これまた、最高の揚がり具合。
サクッと軽くあがっていて
イチイチ、『おいしぃ〜』と叫ばずには
いられないのです。
クラシックバーガーは無理だけど、
普通のバーガー類は、飲み物と
ポテト&オニオンリングを付けた
セットが、なんと¥500!!
マックだと正直、あまりありがたくない
のですが、コレは


価値ある¥500だと私は思います。
思わず、『アイ・ラブ・フレッシュネスバーガー!!』と叫びたくなりました。
by dbskaori | 2006-10-09 22:35 | 外食 | Comments(2)

家族(?)で食事


b0027114_15215210.jpgb0027114_15241888.jpg
先週末、家族で食事に行きました!
といっても私たち夫婦との4人ですけど。
家では会うことはもちろんあるけど一緒に外食ってのは2度目です。
なので、夫も私も楽しみにしていました。
お店選びに悩みましたが、今回はイタリアンに決定。
西天満のイルチプレッソというお店です。
  大阪市北区菅原町10−32 ウエムラ西天満ビル1F
   06-6363-2772
akiちゃんに以前連れってってもらったことがあり、おいしかったので。
写真はかろうじて撮った2品。サーモンの前菜とメインのすずきのソテー。
4人だったので他にもいっぱい頼み、みんなでシェアしました。
とにかくリアクションのよさと食べっぷりはすごかった私たち。
どのお皿もほんとにおいしかった。なんでもないグリーンサラダでも絶品。
吉田牧場のチーズを使っているらしく、どのお料理もチーズのうまさを存分に味わえました。
通してもらった席も奥まったところだったので、他のお客さんの目を気にしまくてよかったし、
なによりも本当の家族以上に気の使わないメンツだったので、
【遠慮のかたまり】なんてあり得なかったので、本当の意味で食事を楽しむことが出来ました。
デザートももちろん頼んでもよかったのですが、近くにお気に入りのカフェがあったので、
場所を移しました。
b0027114_15384187.jpgb0027114_1539294.jpg
何度かブログにも書いたことのあるお店ですが、自分ちにいるかのごとく
ゆっくりできる本当に好きなお店です。
は初めてでしたが、やはり私たちの家にいるようだと言って
気に入ってくれた様子でした。
しかも、ここでもベストポジションが空いてて、というかオフィス街なので
週末の遅い時間でお客さんは私たちだけという状態。
というわけでおいしいコーヒーとかなり盛りのいいケーキを頂きながら。
その後深夜までおしゃべりに花が咲きました。

つくつく思うことですが、一緒に食事をすると自分が相手に対してどれだけ気を許してるか
否かということが分かります。食べるペースや好き嫌い、どんな話題をするかとかで
食事はおいしくなったりまずくなったりしますもんね。
【食べるということ】は私にとっていろんな意味で大切は行為です。
一生に何度食事をするのか分かりませんが、できるだけおろそかにしたくないもんだなぁ、
って思いました。
by dbskaori | 2006-01-19 15:51 | 外食 | Comments(2)

八坂の塔にて


b0027114_11372863.jpg今月は結婚記念日ということで
久しぶりに外食に出かけました。
行った先はかねてから
ず〜っと行ってみたかった
イル・ギオットーネ
京都は八坂の塔のふもとにあるお店です。
一月前には予約が埋まると言われてます。
感想は大満足でした!
今回は食事に集中したかったので
写真はなしです。
どのお皿も非常においしかったのですが、
特に私達夫婦のお気に入りは
子持ち鮎とルッコラのパスタ!
これは絶品でした。
鮎の香ばしさ、鮎の子のプチプチ感、
ルッコラのほろ苦さが絶妙!
さすがに評判のお店だけはあります。
スタッフはみな若いですが
きびきびとした動きで、みなさん

誇りを持って働いてる感があり、気持ちのよいサービスでした。
ちなみにお値段はおまかせコースで\7,500でしたが、これはリーズナブルだと思いました。
たまの外食はいっぱい刺激をもらえて今後の料理会などにも少しは役立てようと思ったのでした。

それと、京都はやっぱりいいですねぇ。風情があって。駐車場までの道のりを歩くのもちょっとした
デート気分を味わえます。さすが京都は華やかです。
奈良に住んでいるから余計にそう思うのかもしれませんが。。


by dbskaori | 2005-10-09 11:59 | 外食 | Comments(6)

前菜が楽しみ!

先日、北浜のレストラン、ラ・トォルトゥーガに行きました。久しぶりの女の子同士のランチです。
最近はこういうお店では前菜がイチバンの楽しみ。この日も目にもおいしい2品頂きました。
(あ、もちろん、連れとシェアしたということです)


b0027114_1346143.jpgコレは万願寺とうがらしとズッキーニのテリーヌ、
ガスパチョのソースで頂きました。
甘味のある万願寺に、ちょっと青臭いズッキーニ、
さわやかな大葉、シャキシャキのレタスなどなど
たくさんの野菜の味や歯ごたえをスパイシーなガスパチョ
が引き立ててました。
ガスパチョをソースにするアイディア、いいな。
魚のソテーに合わせてもいいかも!
夏のもてなしに使えそうだなと。
でも、暑い日にガスパチョは
キンキンに冷やしてそのままが飲みたいっか?

b0027114_13461339.jpgこちらはサーモンの軽い薫製のサラダ
こういうの弱いです。
直球に絶対においしいもの!
薫製といってもほとんど生。
トロッとした食感がいい。
ディルとサーモンの相性ってすごいよね。
最初に考えた人にお礼が言いたい気分。
白ワインと一緒に食べたいところでしたが
何せクルマで行ってたのでガマンガマン。
今度、夫の運転で行きたいわ〜。
ご覧の通り前菜でこの量なので
メインもかなりのボリューム!
頑張ったけど完食できなかった。。残念。


by dbskaori | 2005-06-17 14:15 | 外食 | Comments(2)

久々の外食〜!!

先日、夫の誕生日だったのでたまには
外食に!ということで
東吉野のイタリアンレストラン【ロアジ】に
行ってきました。
自家栽培の野菜を使っているということなので、
野菜好きな夫にいいかな?と
一度、行ったことはあったのですが、
あまりに久しぶりなので
ちょっと行き方に不安があったのですが
迷うことなくちゃんと到着できました。
うちから約2時間強。
曇り空のせいで新緑が余計に冴えて
気持ちのよいロングドライブでした。
せっかくなのでお料理の内容など、レポートしてみました。



b0027114_2245482.jpg予約時間は12時、
パンの焼き上がりに合わせてです。
全粒粉の田舎パンと
バケット
バケットの皮はモチのよう?
b0027114_22455752.jpg大和地鶏のレバーパテ
フワッとした舌触りで
軽いのでバクバクいけます
ワインがすすむ味
b0027114_22461342.jpg春野菜のサラダ
アスパラ、空豆、フルーツトマトを
アスパラのピューレとコンソメゼリーで
野菜そのものの味!トマトの甘さにびっくり!
個人的にはもうちょっと塩が欲しいかな?と。
b0027114_22574635.jpgコレ、最高でした。
生ハムに自家製マスカルポーネチーズと
トマトのジャム、そしてルッコラ。
チーズの濃さとジャムの甘味、
ルッコラのほろ苦さに
生ハムの塩気と脂身が合わさると
まさに絶妙!
b0027114_2258933.jpg田舎風スープ
野菜のダシで食べる優しい味
ピスタチオをすったものをかけて
コクをプラス
b0027114_22582221.jpgb0027114_22583344.jpgパスタは2種類
オイル系はじゃがいもとたけのこ、
生ハム
ちょっとヘビーで私的には?
トマト系は直球。
見たまんまの味
b0027114_22584365.jpgメインは小羊のソテー
つけあわせの皮つきのまま蒸したタケノコ!
コレ、イケてました。
小羊も臭みがなく◎
b0027114_22585380.jpgお口直しのいちごのグラニテ
いちごの甘さを引き出すために
バルサミコを使ってるそう。
バルサミコそのものの味はわかりませんが
確かに、いちごの甘味が
ひきたってるような…
メロンのスープと。
メロンといちごの組み合わせ、
合う〜!!
b0027114_225938.jpgデザートも直球勝負
ゴマのブランマンジェとマスカルポーネチーズのアイス
バニラビーンズいっぱいのアングレーズソースで



吉野というのんびりしたロケーションで
野菜たっぷりのいわゆるスローフードを
いただき、身も心もリラックスできました。
by dbskaori | 2005-05-01 23:32 | 外食 | Comments(2)

たまにはランチ

今日は久しぶりに髪を切りにミナミにおでかけしました。

なので、その前に友達とランチでもと思い、誘ってみたら、
彼女の案内で初めてのお店に連れて行ってもらうことになりました。

行ったお店は、空掘にあるフレンチ。
ランチは1種類しかなかったけど、
スープとメインとお茶がついて¥1,000とリーズナブル。
ボリューム満点だけど、味もちゃんとおいしくって
さらにお店もランチ時にもかかわらずゆったりとした雰囲気で、
大満足でした。

9才も下の友達なのですが、色んな話をしたなかで、
ここのところの彼女の成長にびっくりさせられました。
仕事を通した経験が彼女をすっかり大人の女性にしたみたい。
なんだか私がうれしくなってしまいました。
しかも、私がトイレにたった間に会計まで済んでて、更にびっくり。
そんな技どこで覚えたん?って感じでした。
誕生日が近いからとごちそうしてもらってしまいました。9才も下に。。
こんなでいいのかな?わたし。貫禄ないじゃない??ね。

でも、短い時間だったけどとっても楽しいイイ時間でした。

ちなみに髪はう〜んって感じ。ま、すぐに慣れるでしょ。

b0027114_2229121.jpg紫イモのスープ
b0027114_22292995.jpgランチとは別に頼んだオードブルの盛り合わせ
田舎風テリーヌとサーモンの軽い薫製

b0027114_2235175.jpg豚肉のトマト煮込み

by dbskaori | 2004-11-05 20:35 | 外食 | Comments(0)

今度こそ結婚記念日のディナー

先日、10日遅れで記念日ディナーに行って来ました。
谷町にあるスペイン料理の店Fに。
以前、私が知人に連れて行ってもらって、
是非夫と行きたいなと、思っていたお店なのです。

スペイン料理といっても、店内はモダンな作りで、完全にオープンキッチン。
ガラス越しにキッチンで働くスタッフのきびきびした動きを見れるのです。
お料理はイタリアンやフレンチに近い繊細さとシャープさがあります。
なんと13品も出てくるのですが、1品1品が少しづつなので最後まで飽きず、
お腹にも無理のない満足感が味わえます。
今回は栗にカレー粉をつけて揚げたものや、鴨にココアを添えたものなど、
意表をつくスパイス使いが楽しかったな。

夫は飲まないので、もちろん1人でワインを頂いたのですが、グラスワインでも
しっかりした味わいで、結局、3杯も飲んじゃい、おまけに食後酒まで。

たまに、こうやって外食すると、ゆっくり出来るだけでなく、
いろんな発見があって、料理会にも活かしてみようって気になります。
ファッションに流行があるように、お料理にだってそのときの流れがあるので、こうやってそのとき元気のあるお店にいくのはいい刺激になりますね。
メニューの一部、お断りして撮らせていただきましたので、ご覧ください。

帰りの車で、『また、絶対行こうね。次はどこがいいかなぁ?』と盛り上がったのでした。
b0027114_22284513.jpg
         白まいたけのスパゲッティーニ
b0027114_22291973.jpg
          トビアラの米粒パスタ
b0027114_22322453.jpg
          菊菜のスープ、カンパリのグラニテ添え
b0027114_2230547.jpg
    りんごのカラメル煮と蜂蜜のカスタード、ほんのり苦いミルフィーユ仕立て

あ〜、また食べたくなってきた。。
by dbskaori | 2004-10-13 22:50 | 外食 | Comments(4)