<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ありがとう


b0027114_22244762.jpgまたTさんにおいしいものを
頂いちゃいました!!
【桃の煮たのん】(←名前わかんない)
Tさんの実家の近くにある桃園の
売り物にならないいわゆるくず桃を
大量に頂くらしいTさんのお母さんの
手作り。甘過ぎないところが
いろいろ活用出来そう。
でも、やっぱり朝食にこんな風に
ヨーグルトを食べるのが一番スキ!
このなんともいえないピンク色が
乙女心(?)を刺激するのです。
いつもいつもおいしくてやさしい味を
ありがとう。
ちなみにこの器はファイヤーキングの
モザイク柄が内側に施されています。
(見えないけど)
ガラスなので、こんな風に光に
透けるところがヨーグルトと朝の気分に
ぴったりなのです。
by dbskaori | 2006-09-29 22:31 | 日々のごはん | Comments(2)

むにゃむにゃ、ごっくん

b0027114_12531598.jpg我が家の赤さんは実は器もち。
先日のような和食器も持ってるけど、
実はこんなちゃんとした(?)
離乳食用の食器も持ってるんです。
もちろん全て頂き物。
順番に使ってみてます。
この日のメニューは
おかゆ、ブロッコリー、かぼちゃと
にんじんと玉ねぎをダシで炊いたの
(お味噌汁用を取り分けた分)と
りんご。と盛りだくさん。
ちょっと多いかな?と思ったけど、
なんのなんの。すごい食欲でした。
スプーンを目の前に持って行くと
自ら、あ〜ん。私が次のひとさじを
すくっているとすでにあ〜ん。
あ〜ん、むにゃむにゃ、ごっくん。
あ〜ん、むにゃむにゃ、ごっくん。
あ〜ん、むにゃむにゃ、ごっくん。
アッという間に完食でした。

前日までは、おそるおそる口にしてたけど、この日は食べる気まんまん。
果敢に新しい味にチャレンジしている我が子に感動せずにはいられません。
母はうれしいぞ〜。ありがとう。赤さん。
by dbskaori | 2006-09-29 12:59 | 離乳食 | Comments(2)

今月の料理会報告と2周年のごあいさつ

今月も料理会全ての回を終え、ホッとしています。
今回のテーマは【おめかし料理でおもてなし】です。
メンバーからのお魚を使った簡単料理というリクエストに応えた献立です。

b0027114_21383023.jpgb0027114_21384525.jpgおめかしなので、クロスを重ねがけしたり、ナプキンをセットしたり、いつもより、ほんの少しテーブルを整えます。もちろんお花は必須!
b0027114_2139192.jpgb0027114_2140922.jpg前菜は赤ピーマンのムース。コレ、簡単なのに見栄えするので大好評。冷やす時間でムースの固さがかわります。写真はかなりやわらかいのでスープ感覚でいただ
b0027114_21425148.jpgb0027114_21431442.jpgけます。お気に入りのグラスで更におめかし度をアップ。さぁ、テーブルの用意がととのいました。テーブルはこんな感じ。このショットは珍しいかも!?

私たちの前にまずは赤さんの食事を済ませてからね!
b0027114_21404137.jpgb0027114_21441330.jpgメインは切り身魚の香草パン粉焼きとじゃがいものグラタン。こんな風に同時にオーブンで焼いちゃうのでラクチン。前菜が済むまで庫内で待機。
b0027114_21444891.jpgb0027114_214508.jpgここまで、フレンチっぽいんだけど、デザートはティラミス。マスカルポーネチーズさえ手に入ればかなり簡単に出来るし、お店で頂くよりおいしいかも!?ふわっふわのクリームが軽いので意外にたくさん食べれてしまいます。濃いめに煎れたコーヒーと一緒にデザートタイムです。
こんな風に結構見栄えがするのに手軽で簡単で短時間で仕上がる献立は
無理なく出来るのでは?ムースなんて普段は食卓に上がることはあまり無いと思うけど、
記念日とか、ちょっと気取りたい時にとってもオススメなのです。

気付けばこのブログもおかげさまで2年たちました。
この間、意外にいろんなことがあり、アッという間の2年でした。
皆様のあたたかいコメントに励まされ、続けてこれたとしか思えない飽き性の私です。
この場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます
また、これからもあいかわらずのマイニチムリナクオイシクタノシクをモットーに
やっていきますので、どうぞよろしくおねがいいたします。
by dbskaori | 2006-09-26 21:40 | 料理会 | Comments(6)

KIKU


b0027114_16401836.jpg秋の花といえば菊!
ですが、どうしてもお葬式のイメージは
否めません。
でも、どうしてどうして、こんなに
かわいいのもいるんですよ〜。
菊くささは、実はこの葉っぱだと私は、
思っているので、いつも飾るときは、
なにはともあれ、葉っぱを
むしるところから始めます。
葉っぱがないと一瞬、菊ということを
忘れてしまいません?
とった葉っぱの分、他のグリーンを
合わせます。この日は、
我が家のグレープアイビーと
もらいものの、からすうり(多分)。
グレープアイビーはその名の通り、
ブドウ科なのでぶどうのような葉。
育てやすいしカワイイので
気に入ってます。
菊にもいろんな色があるけど、最近のヒットはこのグリーン!!
全然、和っぽくなくて菊じゃなくてKIKUってカンジ!?
この後、また欲しくて買いに行ったら売ってなくて残念でした〜。
by dbskaori | 2006-09-23 16:45 | お花とグリーン | Comments(2)

蛙の子は蛙!?


b0027114_21282225.jpg離乳食。
おかゆにも慣れたので、少し違う味を
と思い、さつまいもに挑戦です。
蒸かしたさつまいもを潰して、
少しお湯でのばして。
おそるおそるおさじを差し出すと
あ〜んと口を開け、パックン。
そして、ニコ〜ッといい顔。
おいしそうに食べてくれました。
やはりイモ好きの夫の子だけある。
その後、モロヘイヤをミキサーで
トロトロにしたものをあげてみたら、
こちらは口に入れた瞬間
顔を歪めて出してしまいました。
調子に乗って失敗。
ごめんよ〜。
残りのさつまいもはおかゆに混ぜたら
気に入った様子。ペロッと完食。
ままごと気分の食器選び。
ちょっと楽しい。

残ったサツマイモのペーストはケーキにでも使ってみようかな?
モロヘイヤはおくらとささみと和えて夜ゴハンに頂きました。
形は変わるけど赤さんと同じものを食べること。
なんかうれしいな。早く一緒に同じものを食べたいな。
by dbskaori | 2006-09-21 21:28 | 離乳食 | Comments(6)

宿題


b0027114_21335838.jpg先日、またしても伯母に
大量の野菜をもらいました。
今回は長唐辛子、おくら、ピーマン。
ついでに母からもモロヘイヤとねぎ。
更に、友人からは珍しい白ゴーヤー。
野菜室がパンパンでした。
とりあえず、下処理をしないと!と
軽く焦ってたのですが、なんとか
やりました〜。
今回は長唐辛子は随分、育ってるから
中の種は取った方がいい、と
言われてたから、大変でした〜。
一部、そのまま使ったら辛かったし
舌触りがよくなかったもんで。
これが、結構な手間でした。
その後、やたら指先がヒリヒリしたのは
このせいですよね〜、絶対。
by dbskaori | 2006-09-20 21:33 | 日々のごはん | Comments(0)

なんだろ?


b0027114_21415818.jpgさて、これはなんでしょう?
正解は【老玉】と書いてうばたまと
呼ぶ、和菓子なんです。
先日ふんわり名人きなこ餅
教えてくれたCちゃんがまたしても
お土産に持って来てくれたのです。
表面のツヤっとしたところは、
黒蜜寒天、中身はこしあんです。
食感といい、甘さといい、
見た目といいよく出来てます〜。
私はかなり気に入ってしまいました。
ほの甘い煎茶と一緒に
頂いたのですが、当然だけど、
これが、合う合う合う〜!
秋のお茶に時間には、ほんと
しっくりきたのでした。
by dbskaori | 2006-09-18 21:48 | お茶の時間 | Comments(4)

たまのカルボナーラ


b0027114_22193982.jpg我が家の週末のパターンは
やっぱりパスタなのですが、
ほとんどがオイルべ−ス。
時々トマトソース。といった具合で
クリーム系はほとんどあがらない。
でも、この日は珍しくクリーム系の
気分だったので、
珍しくカルボナーラを作ってみた。
野菜不足を補うために
玉ねぎとキャベツも入れて。
茹であがったパスタとキャベツを
にんにくオイルで炒めた玉ねぎと
ともに合えたものを卵黄、生クリーム、
チーズ、黒こしょうを
合わせたボウルにイン!!
よ〜く混ぜれば出来上がり。
チーズの塩気が少なかったので
もう少し塩を効かせたほうが
よかったかなぁ??と少し反省点。
でも、結構おいしくできた。
by dbskaori | 2006-09-16 22:27 | 日々のごはん | Comments(2)

このひとさじから始まる


b0027114_11465792.jpg離乳食。この言葉のイメージは、
最初、なんだか難しそうだった。
母親教室で教えてもらった離乳食
『やっぱり大変そう』だったり、
『なんだか楽しくなさそう』だった。
経験者に聞くと
『市販のベビーフードでいいじゃない』
『面倒くさいよ〜』なのだ。
なんだか、そういうのさみしいな。
そんなとき本屋で以前見た
【はじめてのごはん】という本を
思い出し、早速買いに行った。
そう、コレコレ!私の求めてたのは!!
進め方の手順や、詳しい解説は
ないけれど離乳食を楽しいものとして
とらえることが、やっと出来た。
だって、私にとっては楽しい
ことなんだから。赤さんにもそんな風に
思って欲しいもの。
そして、先日やっと離乳食始めました。
まずは、やっぱりおかゆから。炊飯器にコップに入れてごはんと一緒に炊くと便利らしい!と
聞いたけど、なんとなく自己満足にすぎないけれど、土鍋でコトコトと炊いてみた。
お米とお水だけなのにじんわりおいしい。おさじにひとすくいして口に運ぶと最初は
難しい顔をしたけれど、3口目あたりから自分であ〜んとあけるようになった。
どうやら、食べることは嫌いではなさそうだ。
このおかゆひとさじから赤さんの食生活は始まる。
マイニチ、オイシク、タノシイものになりますように。
by dbskaori | 2006-09-14 12:28 | 離乳食 | Comments(3)

いただきものでおいしい食卓


b0027114_11392229.jpg
こんな朝食は最高。
パンはTさんにもらったコーンブレッド。
ほんのり甘くてやさしい味。
コーヒーも頂き物。オーレにしていただきました。
そして、桃は先日Sちゃんにもらったもの。
ヨーグルトと一緒に。この桃、最高〜!!
変な言い方だけど、缶詰のくらい甘いの〜。
やっぱり桃は私的にキングオブフルーツ!!
きっと今年最後になるだろう桃。
最後がアタリでよかったよ〜。
赤さんも『おいひぃ〜』って言った気がする。。。
by dbskaori | 2006-09-14 11:39 | 日々のごはん | Comments(2)