<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

悩める主婦。


b0027114_0415771.jpg実は先日オーブンレンジが壊れたのに、
パンやらケーキを焼いているのは実は
coeurさんにお借りしてるデロンギの
おかげ。壊れたのが料理会前日の深夜。
困っていたら、よかったら使って!と
うれしい(飛び上がるほど)申し出。
おかげで料理会も無事に済み、折角
だから(?)パンやケーキを焼いて
おります。オーブンレンジでは失敗続き
だったシフォンケーキもこの通り、
結構キレイに焼けて、調子にのって、
毎日焼いてます。
レンジのない不便さと毎日格闘しながら
オーブンを検討中。安くない買い物だけ
に、う〜んと悩もうと思ってます。
オーブンを購入した暁には、それこそ
パンやらケーキやらを焼きまくりたい!
と思っています。
by dbskaori | 2008-05-29 22:21 | 手作り

要は使い方次第。


b0027114_22192761.jpg何の用意もないくせに、気やすくヒトを
呼んでしまう私。声をかけてから、
ちょっと焦って冷蔵庫の中身と相談。
うん、なんとかなるとひねり出したのが
このメニュー。ツナとキャベツのトマト
ソースのペンネと蒸しかぶら+自家製
マヨネーズ、そして、フォカッチャ。
実は先日のイチゴ酵母がうまくいかず、
レーズン酵母も切らしていたのだけど、
冷凍庫にドライイーストを発見して、
久しぶりにそれでパンを焼いてみた。
すると、あまりにあっけないほどの
短時間で仕上がり、そっか、その手が
あったかと。。
なので、お客さまの来る2時間前
くらいに仕込み、焼き立てを食べて
もらえました。
天然酵母のおいしさには敵わないけど、
でも、気軽さがドライイーストの魅力。
要はその時の自分にあった方を選択
すればいいんだなと気付いたある日でした。
とはいえ、只今レーズン酵母仕込み中。かつてないしゅわしゅわ感に期待ふくらみます。
by dbskaori | 2008-05-29 22:19 | 日々のごはん

続・カエルの子はカエル


b0027114_19143148.jpg夫の芋好きは、もう何度もここで紹介
しているので、ご存知かと思いますが、
その後もチビさんは、芋好きに
育っています。
栗好きでもある夫は天津甘栗が一番!
というように、芋もやはり焼き芋が
好きらしい。そんな芋栗好きが広まり、
ありがたいことに、いろんな方面から
頂く事が多いのですが、先日も、
伯母がたんまりと芋をくれました。
なので、オーブンで焼き芋に。丸ごと
ホイルにつつんで焼けば、ほくほくの
仕上がり。ホイルをはがし、かわりに
新聞紙で包んでおけば、余分な水分が
抜け、時間がたってもいい塩梅。
ということを発見!この新聞紙に
包まれた芋の固まりに、親子で
『いも!いも!』と嬉々としてました。
しかも、キレイに皮を剥く様は、
2歳児と思えない几帳面さで、
血は争えない…と思ったのでした。
by dbskaori | 2008-05-28 21:50 | お茶の時間

パパザウルス


b0027114_19123317.jpg
夫が作ってくれる料理で登場回数がイチバン多いのがオムライス。
先日もお願いして作ってもらいました。
半熟のトロトロ卵を載せるものオイシイですが、あれは自分でも出来るので
薄焼き卵で包むタイプをリクエスト。
カロリーを気にせず、バターをたっぷり使うこと。ケチャップライスの具は
あくまでシンプルに。入れ過ぎは邪道だそうです。
そして出来上がったオムライスはケチャップライスはほんのり甘く、
ごはんがふんわりやわらか。薄焼き卵との相性抜群でした。
ハヤシライスの残りをかけたので、更においしさアップのカロリーアップ。
たまに、こんなベタな洋食はおいしいもんです。チビさんも何度も
『おいしい』、『おいしい』と言って食べてましたから。
これでまた、父親株が上昇したことは必至ですね。
by dbskaori | 2008-05-27 21:57 | 日々のごはん

辛いはおいしい


b0027114_1915273.jpg
Tさんが習ったばかりという中華をご馳走くださるというので、
はりきってお邪魔しました〜。しかも麻婆豆腐!私の好物です。。
ちゃんと作り方もみせてくださって(オープンキッチンなので
見学しやすいのです!)プチ料理教室です。
今回のは四川風でう〜んと辛いので、豆板醤もラー油も多め。
ポイントはしっかりひき肉を炒める事と、豆腐をしっかり煮ること。
そして、水溶き片栗粉もしっかりしっかり火を通すんですって。
出来上がったのはコチラ!舌よりノドに効く辛さ。
『辛い』、『オイシィ〜』、『辛い』、『オイシィ〜』。
そして、付け合わせに頂いたキュウリの浸け物とトマトと卵のスープ、
そして豆ごはん、どれも好相性でついつい食べ過ぎてしまったことは
言うまでもありません。

いつもおいしいごはんを本当にごちそうさま。
そして、チビさんと一緒に遊んでくれた二人のオニイチャンに感謝です。
by dbskaori | 2008-05-26 19:20 | およばれ

いのち短し、さやえんどう


b0027114_22235541.jpg
いちごの次は豆。スナップえんどうに実えんどう。
とくに実えんどうは先週くらいから収穫が始まったと思ったのに、
もうピークは過ぎて、棚を倒すらしい。
ということは寿命2週間??本当に短い。そのかわり山盛りのえんどうを
持たせてくれるので、せっせとチビさんと一緒に実を出してます。
意外にこの作業はまったのか、おとなしくず〜っとしてくれ、助かりました。
しかし、この豆、ご覧ください。ぱんぱんに実が入ってます。
はちけれそうっ。さやから外したばかりのところを炊飯器に入れて
炊いたまめご飯のおいしいこと。母がよく言ってましたが、さやから出すと
どんどん味が落ちて行くから、すぐに調理にかかること!だそう。
豆ごはんに卵とじ。もちろん余るので冷凍保存しました。生のままでも
いけるので気軽です。
今だけのおいしさ、余すことなく頂きたい。せっせと毎食どこかに豆使い。
今日はハヤシライスに。。。
グリーンピース…となると嫌いだけど、エンドウ豆はおいしいな。
本当に同じものなのか疑うわ。

しかし、これだけ集中してたのに、豆ごはんになると、『コレいらん』と
豆をよけるチビ。。なんで?と思うけど、自分も同じことを
コドモの頃してたなぁ…と。コドモってそんなもんなのね。
by dbskaori | 2008-05-22 09:06 | 日々のごはん

ただいま実験中


b0027114_22245310.jpg
大量のイチゴ、たんまりジャムも作ったけど、それでも残る。
なので、かねてから作ってみたかったイチゴ酵母に挑戦することに。
薬もかけてない伯父伯母のいちごだからこそ作ってみたかった。
レーズンと同じように煮沸した瓶に洗ったイチゴと水をひたひたに注ぐ。
ただそれだけ。毎日、こんなので大丈夫?と不安を覚えながら
蓋をあけては瓶をゆする。。すると数日たったころ小さな気泡が。。
あ、発酵してる!と小さくガッツポーズ。が、やはり不安を払拭できない私は、
もちろんcoeurさんにメールで問い合わせをする。
イチゴの色が抜けて、レーズンほどではないが泡立っていれば大丈夫とのこと。
漉して、ペットボトルに移し替えひとまず安心。
さぁ,次はパン種おこし。どんなパンを作ろうかな?


と期待に胸はずませてたところ、ショックな出来事が…。。。。
オ、オーブンが壊れた。。。。。ガーン007.gif
by dbskaori | 2008-05-21 10:59 | 手作り

ピクニックに行こう

新緑が素晴らしい季節です。
というわけで今月の…あ、先月の料理会はピクニックに出かけました。
b0027114_11551811.jpg
b0027114_22552742.jpg
b0027114_2255406.jpg
b0027114_22555287.jpg
b0027114_2256133.jpg
アレコレ、おかずをお気に入りのバスケットに詰めて近くの公園へゴー!
この日のメニューは五香粉をきかせたスパイシーチキン(グリルでカリカリに)
八角がアクセントの煮たまご(半熟に仕上げるのが最大のポイント)
干しえびとたけのこのおこわ(おこわにするとぽろぽろせず食べやすい)
浅漬けサラダ(軽くレンジで加熱するすることで短時間で漬かります)
ひき肉のそぼろをスープの素にしたスープ(パクチーとレモンでエスニック)
マンゴー寒天(常温でかたまるので野外に最適)
生野菜で包んで食べるもよし、ゴハンの上に全部のっけて、パクチーとレモンを
ギュッでもよし。はたまた煮卵の煮汁をかけてもうまい。
お弁当だと詰めるのが、なかなかむずかしいけど、こんな風にジップロックに
詰めるだけならもっと気軽にピクニックに出かけれるはず。
一年でイチバンいい季節、これはピクニック、しないわけにはいかないしょ?

More
by dbskaori | 2008-05-14 22:56 | 料理会

ありがとう。


b0027114_15264396.jpg
ここ数年、母の日に母親に特別に何かしたことなんてないかも!?(姑は別です)
というかなり不義理なムスメの私。
そんな私が今年は母の日を実感することになりました。
やたら『母の日だから』と言って、やさしい夫に、なんだか妙にくすぐったい。
おやつでも作ろうか?と言う私に、反対にホットケーキを焼いてくれました。
これがすんごくおいしかった。ホットケーキミックスなんだけど、
私が作るそれとは全然違う。ふんわりして、粉の味がする。
聞けば、牛乳でなく水で溶き、高い位置から生地を流すそう。
もちろん熱したフライパンを一度ぬれぶきんでさましたり…と。
きちんときちんと作ってくれました。一枚焼いては熱々を1/4にカットして
運んでくれ、自分は最後まで立ち食い。私にはといてい出来ないマネに
おいしいにはちゃんと訳があると納得したのでした。
チビさんはいっちょまえに私のホットケーキにジャムをたんまり塗ってくれ
嗚呼,母の日ってこんなにうれしいもんなんだと気付き、
来年はちゃんと母に感謝の気持ちを伝えようと思ったのでした。
by dbskaori | 2008-05-14 15:27 | お茶の時間

イロトリドリ


b0027114_21363142.jpgb0027114_21365144.jpg
いつもおいしいパンをくれるtさんが遊びに来てるというので
たまには反対に自分の焼いたパンを食べてもらおうと、こんな献立に。
なにはなくともパン。シンプルに先日coeurさんにも褒められたコレ
焼き立てを狙っていたチビさんに、おいしいところを食べられてしまったけど。
サラダはtさんのパン通信にのっていた人参とオレンジのサラダ。
見た目も味もグゥ〜049.gif。スープは春キャベツ、新玉ねぎ、新ジャガの
トロトロスープ。それから、前日採ったばかりのスナックえんどうのサラダ。
ペコリーノチーズに半熟たまご(をとろ〜りの予定が茹で過ぎたようで、普通の
茹でたまごのせになりましたが)。これも野菜の新鮮さの勝利!
デザートを用意する余裕がなく、急遽、水切りヨーグルトに↓のジャムをかけて
簡単デザートにしたのですが、これがなにげにおいしくて妙にうれしかった〜。
こうやって振り返るとイロトリドリなテーブル。
tさんもすごく喜んでくれて、いつもお世話になりっぱなしなので
ほんの少しだけど、お返しが出来たかな?と。
とはいいつつ、またまたおいしいたまごをお土産に頂いちゃいましたけど。
tさん、いつもほ〜んとありがとね。
by dbskaori | 2008-05-14 15:24 | 日々のごはん