<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年もおめでとう。ありがとう。


b0027114_23411187.jpgまたひとつ年をとったムスコ。
4歳です。
あれから4年。私も母親業4年。
今年もたくさんの人からの
あたたかいメッセージやプレゼントに
毎日お祭り騒ぎです。
ケーキのろうそくをふ〜っと消すことが
一番楽しい年頃。
去年まではセッティングが済むのを
待てなかったのに、今年は自ら
ブラインドをおろし、照明を消して
スタンバイ。更にカメラを構える。
こんな些細な事に笑いながらも
小さな成長を感じずにはいられません。
すくすくと成長してくれていることと
私たち親子を支えてくれる人々への
感謝の気持ちでいっぱい。

今年も言おう。

おめでとう
ありがとう。
by dbskaori | 2010-03-31 23:48 | コドモ | Comments(13)

完売御礼


b0027114_23403884.jpg
無事に道明寺天満宮の手づくりの市、終えました。
直前までの風雨と当日の暴風に加えて黄砂という悪天候の中の
開催で、こんな日にジンジャーエールなんて売れるのかしら?という
不安をよそに、開催と同時にお客様がチラホラ来てくださり、
しかも、『いつもブログ見てます〜』だの
『ジンジャーエール、楽しみにしてました!』だの
『前回もいただきました』
だなんてうれしいお言葉をかけてくださる方たちが。
ヒャ〜っと舞い上がってる間に、気付けばひっきりなしのお客様。
今回も若干用意していた【ジャンジャーエールの素】が
レモン、いよかん共まさに飛ぶように売れ、瞬く間に売り切り。
そして、4種類用意したジンジャーエールも
【いよかん】がすぐに売り切れ、ついで【三宝柑】、【赤実レモン】が
早々になくなり、たっぷり用意していった【レモン】のみとなりました。
そこからはけっこうゆったりいいペースで接客が出来ました。
用意していたウィルキンソンの炭酸水やカップが足りなくなるという
アクシデントに見舞われながらも、夫や友人の助けとお客様の
ご理解のおかげで、完売することが出来ました。

More
by dbskaori | 2010-03-23 00:17 | イベント | Comments(6)

ラブ♡シトラス


b0027114_10163192.jpg指の先から柑橘系のいいカオリが
するくらい、たくさんの果実を
ぎゅぎゅぎゅ〜っと絞る日々でした。
もちろん家中にもシトラスのいいカオリ。
嗚呼、癒される〜。
イベントに向けての仕込みも終了。
あとはお天気さえ。。。
しかし、今回もあやしい天気予報。
微妙に変わる週間天気予報。しかも
どんどん悪い方向に。
ぜひともいい天気になってほしい。
青空の下、グビグビッと飲む
ジンジャーエールはおいしいに
違いないのだから。
by dbskaori | 2010-03-19 10:16 | イベント | Comments(2)

神様、仏様!


b0027114_14383690.jpg土曜日の夜、うっかり
(いつもうっかりしてるんだけど)
手と足にやけどをしてしまい、
予定してたジンジャーエールの
仕込みもやばい〜と思っていたけど、
夫とムスコの的確な処置と手厚い看護?の
おかげで多少の不便はあったけど、
最悪の事態は免れ、せっせと仕込みに
励む事ができました。しかし、晩ご飯の
用意などちょっと面倒だなぁと思って
いるところに、Yちゃんからの電話。
岡山土産の牡蠣をなんとむき身の状態と
更にフライの衣付きまでしたものを配達
してくれるというじゃないですか〜!!
『神様、仏様、Y様〜』と思わず叫んで
しまいましたよ。
しかも、いただいたのはもう、びっくり
するほどの大きさ。しかも揚げても
全く身が縮まない。ふっくらジューシー。
もう最高でした!
ホントにありがとう。
by dbskaori | 2010-03-15 14:48 | 日々のごはん | Comments(6)

個性イロイロ

b0027114_2334022.jpg
王子、天王寺と続き3つ目の動物園訪問です。
我が家からだと、近そうで遠い京都市動物園まで行ってきました。
ムスコうれしい動物園と私うれしい甘いものと夫うれしいショップ巡りの
3本立てを計画して。。
9時の開園めがけ行ったので、中はまだ人もまばら。
のんびりゆったりまわれます。しかしまだ寒い日でしかも朝ということで
動物もあまり元気がなく、なんとなくまったり。
展示の仕方にも京都らしさ?が出てて興味深い。
各動物園それぞれに特長があって面白いですなぁ。


それでも、
by dbskaori | 2010-03-08 23:25 | おでかけ | Comments(0)

とりあえずゆでる


b0027114_22384835.jpgスーパーに行くとついつい安くなってる
のを見ると買ってしまうのが鶏肉。
たいていお弁当用にもも肉なんだけど、
先日、サラダ用にと思って胸肉を
かごに入れたのだけど、結局、
使わずじまいで。もも肉なら
下味漬けて唐揚げ用とかにもするけど
とりあえずは水としょうがと酒と
一緒に鍋に入れて茹でる事が多いかも。
茹で鶏のスープが大好きなので
今回はこのスープでごはんを
炊いて、茹で鶏ときゅうり(冬に
きゅうりって基本買わないけど
これには必要なので)をのせて
しょうがたっぷりのソースをかけて
シンガポールライス的な感じ。
本当はパクチーっってとこだけど
日曜日の家族の昼食なのでNG。
代わりにお吸い物の残りの三つ葉で。
残った茹で汁でスープも付ければ
大満足でした〜。
by dbskaori | 2010-03-08 22:50 | 日々のごはん | Comments(2)

柑橘にはまる


b0027114_18101389.jpgイベントへ向けて試作に励む日々。
柑橘類をみればコレでどうかな?と
レモン、かぼす、金柑、いよかんと
試し、これを更新したら八朔も
試してみよう。
アレコレ、柑橘類に関わってみると
自然な流れ(?)ジャムが作りたくなる。
先日、もらったのがおいしかった
というのもあり、いよかんジャムに
挑戦。皮を剥いて、細かく刻んだものを
水から3度茹でこぼした後、砂糖、
レモン汁、リンゴ果汁、果肉とともに
鍋でコトコトコトコト。お砂糖を
味をみながら2〜3度に分けて加える
のだけれど、レシピの半量強あたりで
ココでやめてみよう!と思った。
コレが正解!仕上がったものは
いよかんの果肉のつぶつぶ感と風味が
しっかり残ってて、甘みと酸味の
バランスがグ〜!!(自分で言うけど)。
コレ好きやわ〜。茹でこぼす作業で
えぐみや苦みが完全に抜け、おいしい
ことだけ残ってる。こういう手間って
地味やけど大事やわ〜。

出来上がったジャム
by dbskaori | 2010-03-05 20:24 | 手作り | Comments(2)

決まりに沿って


b0027114_1892463.jpg
灯りをつけましょ、ぼんぼりに〜♫
先日はおひなさまでしたね。こういう行事ごと、うっかりすると
忘れがちな私。今回もうっかりしそうでしたが、前々日に
思い出してセーフ。けれど、平日のムスコと二人だけの
イベントにそう気合いが入る事もなく…。。
でも、一応、形だけはそれらしくしました。といっても
たいした事が出来ませんが。お弁当用の鮭、少し多めに
焼いたので、ほぐした身と甘酢ショウガ、大葉、ごまを入れて
お手軽お寿司。ほんとはイクラをのせて、ちょっと豪華に親子ちらしの予定が。
食べ終わってから、あ〜、のせるの忘れた!となり。。。
それでも、ムスコはイクラのみをのりに巻いて食べてました。
まぁ、そんなでも、ハマグリのお汁と菜の花のおひたし(白和えの予定が
豆腐買うの忘れ。。。)となんとなくセットが決まっているので
こういうイベントの食事って案外楽ですね。
by dbskaori | 2010-03-05 14:49 | 日々のごはん | Comments(0)

金柑ですること


b0027114_18465552.jpg久しぶりにベーグルを焼きました。
そしていきなり失敗しました。
強力粉だと思ってたのが全粒粉で。。
50パーセント全粒粉。。これは
重いパンにあるに違いない。。
でももちろん焼きましたが。
半分には金柑を練り込んで。
そうそう、金柑は去年より簡単に
種をとってお砂糖とレモン汁を加え
煮ました。水分が少なかったので
セミドライな感じに仕上がったので
細かく刻んで。
久しぶりに作ったので、成形の段に
なり、あれ?アレ?と。なので、形の
不細工なのが出来てしまいましたが、
そこはやっぱり焼きたて!という
事実が全てをカバー。金柑入りのものは
やっぱりクリームチーズが最高に合う。
今度は落ち着いて作ろう。
なぜ、落ち着けなかったかというと
またしても持ち寄り会だったから
月曜日は家をリセットすることから
始まるのでとにかく時間がない!!


More
by dbskaori | 2010-03-03 00:47 | まねく | Comments(0)

おいしくな〜れ


b0027114_18422614.jpg労働の後のにぎりめしはうまい!

なんだかあまりにキラキラしてたので
パチりとおさめたおにぎり。
塩にぎりが一番おいしいと思う。
しかも、にぎりたてのまだほかほか
してるやつ。自分でにぎりながら
いつも1個だけと思いながら
結局2つはこっそり頬張ってる。
屋久島の塩(誰にもらったか定かでないが
塩は結構よくいただくのでこんな風に
にぎりめしにすると味がよくわかって
いいなぁと密かに思ってる)で
にぎったのだけど、これはかなりヒット。
なぜ、おにぎりを作ったかと言うと
作業のあと、腹ぺこなときぱくっと
食べやすいだろうなぁと思って。



さて、その作業とは?
by dbskaori | 2010-03-01 20:07 | 料理会 | Comments(10)