<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お味噌を仕込む頃ですね


IMG_0350
少し前のことになりますが、今年もお味噌を仕込みました。
仲間とわいわい仕込む作業は毎年楽しくて。一人増え、二人増え、そしてまた
それぞれがまた仲間を増やして。。。そうお味噌の輪は広がるばかり。
私もいつもの面々とそして新しい仲間を迎えてたのしくにぎやかに仕込みました。
といっても自分の分は後回しでみんなのためにごはんを用意するのが
毎年楽しみなのです。
今年はこんな風にワンプレートに賑やかに盛り込みました。
b0027114_1638375.jpg

だいたいのアウトラインは決めているけど。前日の買い出しで新鮮な野菜を見たので
それらを活かした献立に。ピンピンな野菜や美しい色を見ていると元気をもらえるから
不思議です。
お味噌作りはけっこうな体力がいるのでいつもお腹ぺこぺこ。
なので今年もおにぎりを!というリクエストに応えてたっぷり用意しました。
ひとつはジンジャージャムを使って作るそぼろを入れたおにぎり。
これに新海苔を贅沢に巻いて。これがほんとにおいしいんですよ〜。
お汁物は韓国味噌と手前味噌をブレンド。豆乳を仕上げに入れる
お味噌汁。これはいつかの婦人会でぴーしゃんがごちそうしてくださって以来
我が家での定番となりました。みんなもすっごく喜んでくれました。
またお味噌作りの定番といえばのもうひとつのおにぎりは。
大豆の茹で汁で炊いたごはんに塩昆布を混ぜた大豆ごはん。
茹で汁はほんとにいろんな料理をおいしくしてくれるおいしいお出汁。
使わない手はありません。
そして、デザートはなににしようかなぁ?と最後まで悩んでいたのですが
いちごジャムとあんこを炊いたのでちょっとしたマイブームのスコーンを。
みんなの前で捏ねて焼いて焼きたてを食べてもらいました。
これにはスコーン好き女子が待ち受け画面にする!と言ってくれるほど
喜んでもらえました〜。
新旧のメンバーがわきあいあいとお味噌を仕込んだり
ごはんを食べている姿を見るのがシアワセを感じる瞬間。
いつも集ってくれるみんなに感謝なのです。
b0027114_22393199.jpg
感謝といえばこの方達を忘れることが出来ません。
そう、私にお味噌作りを伝授くださった婦人会のメンバー。
もうかれこれ7回目になりますが回を重ねるほどに持ち寄り料理のレベルが
上がってるような。。とにかく軽いプレッシャーを感じる会ですが(笑)
楽しみには違いがありません。
赤ちゃんだったこどもたちももうみんな小学生。だれも親の邪魔をせず
子ども同士遊ぶか、女の子にいたってはお母さんのお手伝い!
もうその成長に感動です。
そして並んだ素晴らしいお料理の数々に歓声があがりました。
おいしくって欲張ってもっともっと食べたかったのにお腹がいっぱいで
食べられなかったのが悔やまれる〜。
7年の月日は否が応でも老化を感じずにはいられなかったり、、、汗

そんなこんなで2014年のお味噌仕込みも無事終了。
どんなお味噌になるでしょうか?
みんなのお味噌がおいしくなりますように。
by dbskaori | 2014-02-12 23:07 | 料理会 | Comments(0)

三方よしの日は明日です。


b0027114_1543022.jpg

寒い日が続いておりますがみなさんお変わりはないでしょうか?
先日お知らせいたしました通り、ムスコのインフルエンザで自宅軟禁を
余儀なくされておりますが、私は元気です。
ただ、悔やまれるのは明日の三方よしの日に参加出来ないこと。
インスタやブログで繋がった方々にお目にかかれる数少ない機会でも
あるので本当に行けないのは残念でなりません。
しかも、同じ出店者のみんなの出店内容は素晴らしくって
見れない、買えない、食べれない、参加できないで涙です。。。。
是非、みなさん、私の代わりに(笑)是非いらしてください。
写真は先月の様子です。
今月は

coeurさんはチョコレートパンに合わせてベリードレッシングでパンサラダ。
どんな味なんだろう?興味津々です。

Hana-Hou!さんはスパイスやドライフルーツを箱に詰め込んだボックスアレンジです。
バレンタインの贈り物に絶対素敵だと。

RASTAMANOさんからはレゲエと野菜と時々手づくり雑貨。
前回初登場したワイヤーに毛糸をからませて仕上げたかごが更に進化して登場します。
是非、お気に入りの子を連れて帰ってください。

そして、私は
シロップ2種を届けます。

◯柚子レモンジンジャーシロップ。
有機生姜と上白糖で作るシロップに柚子の甘い香りと
レモンの酸味とかすかな苦みがアクセント。
この季節はお湯割りがおいしいですが、
暖房の効いた部屋で飲むジンジャーエールも最高です。
万が一余ったら油とお酢と合わせてドレッシングにするのもおいしいです。

○シンプルジンジャーシロップ
こちらは有機生姜ときび砂糖とたったふたつの材料で
シンプルにお作りしていますが、その分素材のおいしさをダイレクトで
味わっていただけます。またそのコクのある甘さは
どんな飲み物にも相性よし。
特に乳製品とのマリアージュは最高ですのでホットミルクやチャイに
合わせていただくのもおすすめです。

どちらも数に限りがございますので売り切れのときはご容赦ください。

そして、今月のこの悔しさを来月の三方よしの日にぶつけたいと思います(笑)

そう、来月は3/30久しぶりに日曜日開催です。
普段お越しいただけない方にもお越しいただける機会です。
いつものメンツに加えゲスト出店者さんお願いしております。
また詳細は決まり次第こちらやインスタでお知らせいたします。

お問い合わせはdbsdbskaori@softbank.ne.jpまでお気軽にどうぞ。
by dbskaori | 2014-02-12 15:31 | 三方よしの日 | Comments(2)

お知らせです。

お知らせです。

ムスコがインフルエンザのため今週いっぱい出席停止になってしまいました。そのため、今週の13日の木曜日の「三方よしの日」に私、行けなくなってしまいました( ; ; )もちろんイベント自体は他のメンバーで予定通り開催いたしますし、
柚子レモンジンジャーシロップとシンプルジンジャーシロップの瓶詰めはお求め頂けるようご用意いたします。また、それぞれをお湯で割るホットジンジャーもお飲みいただけますので、是非お出かけいただければと思います。
ジンジャーチョコマフィンはまたの機会に是非用意したいと思います。
coeur さんのチョコのパンにベリーソース!

hana_hou! さんのお花のワークショップ

RASTAMANOさんの野菜とカゴなど。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ないのですが、おいしくて楽しい内容盛りだくさんですので、是非遊びに行ってください〜。私も行きたい( ; ; )
by dbskaori | 2014-02-10 20:12 | Comments(1)

お知らせ

出張料理会「器と料理〜日々の食卓を丁寧に」へのお申し込みを早々に沢山いただきましてありがとうございます。
定員に達しましたので、締め切らせていただきます。ご連絡下さった方々ありがとうございました。
お申し込み下さった方々に今からお一人ずつお返事させていただきますので、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
by dbskaori | 2014-02-07 00:09 | Comments(0)

出張料理会のお知らせ

前回の更新からずいぶん経ってしまいました。ネット環境が調子が悪かったのですが、
さんざん調べた結果、AirMacの寿命だったようで。新しいものにして解決。
お待たせいたしました。
イベントのお知らせです。
HACOさんでご縁をいただき、ずっとあたためてきた
イトウサトミさんの器を使った料理会の企画。
履き慣れたスニーカーのように。
洗いざらしのシャツのように。
色落ちしたジーンズのように
ピカピカしたよそいきでない、
けれど日常に溶け込んで心地よくなるような
そんな器を作っているイトウサトミさん。
着心地のよい日常着のような作風の彼女にリクエストを出したのはまだようやく
涼しくなった頃だった。ポンポンと歯切れがよく、率直に物を言う彼女に
陶芸のとの字も知らない私は気軽にこんなのが欲しい〜と
アレコレ注文を付けてしまったのですが、
その後の彼女の努力はきっと大変なことだったと思われます。
けれど、研究と試作を重ねてきっちりリクエスト通り、
いえ、それ以上の物を仕上げてくれました。それがこちらです。

IMG_0161
大きさは直径約29cmとかなり大きめの平皿です。
一枚一枚違う貫入(釉薬のひび割れ)に食品に用いる竹炭を染み込ませることで
より味わい深い表情を作っています。さらに経年使用で自分仕様になる
育てる楽しみのある器です。
まさにそんなところはジーンズのようではないですか?
IMG_0160
お皿の裏だって手を抜かず、
ざくっとしたリネンのような表情が素敵です。
白と言っても光によってグレーやベージュに表情を変えてくれる。
だから、飽きることなく繰り返し使いたくなる。そんな器だと思います。
実際、試作品をいただいてからは朝食に昼食に、もちろん大皿として
バーンと料理を盛ったり、おせち料理を盛りつけたり。
いろんなシーンで活躍してくれます。

IMG_0147
そんな懐の深い器と素敵な自宅ショップHACOさんを
お借りして出張料理会をさせていただきます。

題して『器と料理』〜日々の食卓を丁寧に

繰り返し作りたくなるような簡単でおいしい一品やアイディア、
ジンジャージャムを使ったレシピをいくつかご紹介させていただき、
(実際少しお手伝いをお願いします)
作った料理をそれぞれで盛りつけていただこうと考えています。
大皿に盛りつけるちょっとしたコツなどもお話させていただければと。
器のチカラを借りれば、いつものおかずもグッと格上げしてもらえます。

食卓を囲むことで人の気持ちは繋がっていく、
そんなことをいつも思って料理しています。
是非、そんな時間を素敵な器とともに共有できればうれしいです。

日時 3月7日(金)11時30分〜14時くらいまで
場所 HACO
定員 6名
持ち物 エプロン、筆記用具
参加費 ¥7500(イトウサトミさんの器、料理、デザート、お茶、レシピ、小さなお土産付き)
お申し込み 2/7(金)午前10時から
      une table (dbsdbskaori@softbank.ne.jp)もしくは
      HACO TORORU(haco-tororu@i.softbank.jp)宛に
      お名前・人数・連絡先(電話番号と携帯アドレス)を明記の上
      お申し込みください。
      折り返しお返事させていただきます。
by dbskaori | 2014-02-01 21:08 | イベント | Comments(0)