<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3/30(日)三方よしの日出店者紹介 vol.8 木の生活用品ogumaくらし製作所


b0027114_2151439.jpg


b0027114_2155938.jpg

友人宅にあった小さな小さな木の箱。
と〜っても丁寧な仕事がされている。
ogumaくらし製作所の家具職人として働く彼女の友人の作品とのこと。
ダイニングテーブルやテレビ台などの大物家具はもちろん
(どれもとっても素敵)
端材を使ってカッティングボードやトレイなどの暮らしを彩る
生活用品も作っているとのこと。

う〜、見たい、欲しい。。

その友人は実はずっと彼ら職人の胃袋を満たすべく食事番としての
付き合いも長く、実際、それらを使って料理をしてきていたので、
作品たちへの愛情も一入なのである。

そんな彼女が今回の三方よしの日に
oguma製作所の伝道師として来てくれることになりました!

写真の小さな小さな木の箱も持って来てくださいます。

大切な宝物をしまって、手でなでたくなるはず。

そんなoguma製作所さんからのメッセージ。


『格好の良い空間や家具。
それよりも大切なものがあると考えます。
それは、くらしを「楽しむ」こと。
人が集い、物が納まる。そこには確かに、
おだやかな「楽しさ」かあるはずです。
設計士が考え、つくり、
この手で届ける。
それがogumaです。』


くらしを楽しむ

同感です。

これで出店者紹介は全てです。
あ、自分のを忘れてました。。。。
明日、余力があれば、、、
by dbskaori | 2014-03-29 02:19 | 三方よしの日 | Comments(0)

お知らせ

キャンドル作りのワークショップのお申し込み先のアドレスが間違えていました。
大変、ご迷惑をおかけいたしました。
ただしくは
lilin-lampu@softbank.ne.jpです。
よろしくお願いいたします。

飛び入りでももちろん大歓迎ですので、当日お声かけてくださいね。

by dbskaori | 2014-03-28 12:35 | 三方よしの日 | Comments(0)

3/30(日)三方よしの日出店者紹介 vol.7 天然酵母パンcoeur


b0027114_10553117.jpg

先月の三方よしの日を欠席したもんだから
ずっとおいしいパンを求め彷徨うジプシー(笑)
月に一度はかならずありつけていたcoeurさんのパン。
食べられないとなると食べたくて食べたくて。。

世間でこんなにまだ天然酵母パンが騒がれていなかった頃から
酵母を自分で育ててパンを焼いてらっしゃったcoeurさんのパンに
私がであったのはそう6年前。
ご自宅に呼んでいただき焼きたてをいただいたときの感動は今でも
しっかりと覚えています。

ふうわりと鼻を抜けるいい香り、また噛めば噛むほどに広がる粉の旨味。
その魅力にたちまち取り憑かれたのでした。

そんなパンを毎月いただけるシアワセ。
どうぞみなさんにも味わっていただきたい。

あさって30日の日曜日の三方よしの日には
バリエーション豊かなパンが並びます。
また、みんなが大好きなスコーンも多めに用意してくださるそうですよ。
このスコーンを食べたらそれまでのスコーンの固定観念が
覆ることまちがいなしです。
ガシッとした噛み応えとサクサクとした食感。
そして口に広がるバターの香りと粉の旨味。最高です。
作り方を教えていただいて作ってはみますが、
師匠のそれには全く及びません。
だから、私も買いたい(笑)

他にもカンパーニュやセーグルレザンやコンプレ。
あ、雑穀パンや黒糖パンなどなどどれもおいしいので
困ってしまう〜。

みなさま、お楽しみに。
by dbskaori | 2014-03-28 11:15 | 三方よしの日 | Comments(0)

3/30(日)三方よしの日出店者紹介vol.6Hana-Hou!


b0027114_2118040.jpg

さあ、三方よしの日の出店者紹介も後半です。
いつもお花やグリーンで三方よしの日を素敵に彩ってくれるのが
Hana-Hou!さん。
趣向を凝らした花やグリーンを使ったアレンジメントやブーケなどの
ワークショップはリーズナブルなのに、丁寧にしかも本格的に
教えてくださるのでいつも大人気なのです。
それもこれも、少しでも花やグリーンを普段の生活に取り入れてほしいという
Sちゃんの思いゆえ。
そんなHana-Hou!さんの今回のワークショップの題材は
フラワーボール。
その名の通り、ボール状に花をさしていくアレンジです。
ドアや壁に飾るのももちろんかわいいですが、こんな風にハンドル横にぶら下げるのも
とってもかわいいではありませんか!(Hana-Hou!さんの写真をお借りしています)
私がもしこれから結婚するならブーケの代わりにこんなの持ちたいと思いました(笑)

b0027114_21391417.jpg

けれど、そんな予定がなくても、飾る壁やドアがなくても(?)
大丈夫です。
ちゃ〜んとこんなスタンドまで用意してくれてます。
実際、このスタンドにかけた状態で作っていただきます。

フラワーボールのワークショップ

参加費用 ¥1.000(ワイヤースタンド付き)

12時〜
14時〜

花材の用意の関係上、ご予定お決まりの方は出来るだけ事前に
ご予約くださいますようお願いいたします。

ご予約はhana-hou.b@ezweb.ne.jp


まで直接お願いいたします。


そして!
またまたHana-Hou!さんのご主人がコーヒーをふるまってくださいます。
いつもおいしいコーヒーを淹れてくださるので私たちがまたお願いしたわけですが(笑)
パンやお菓子をその場で召し上がっていただいているとどこからともなく
おいしいコーヒーが運ばれてくるかもしれませんよ〜(笑)
どうぞ、お楽しみに。
by dbskaori | 2014-03-26 21:55 | 三方よしの日 | Comments(0)

3/30(日)三方よしの日出店者紹介 vol.5ラスタマノ


b0027114_2210425.jpg


b0027114_22114347.jpg
さて、ここからはレギュラーメンバーのご紹介です。
いつも心地よいレゲエでゆる〜く三方よしの日を盛りあがてくれているのが
ラスタマノさん妻のなっちゃん。

先々月から登場しているなんともかわいいつり下げのニットで編んだかご。
いろんな大きさやカタチ、配色があるので是非、お気に入りを見付けてくださいね。
フライヤー入れやエアプランツなどの植物を入れるのもおすすめですよ。

そして、ラスタマノさんご本人は不定期でイベントなどでDJとして
活動をされているほかに、斑鳩にあるその名もZionFarmで自家製米ぬか、
植物堆肥のみで土にこだわり、おいしい野菜を育てておられます。

今回、その野菜は端境期のためご用意できないのですが、
70年代の古いレゲエをターンテーブルでプレイしてくださるだけでなく、
レコードに合わせてメロディカでミニライブを演奏くださいます。
普段、レゲエにふれる機会のあまりない方でもゆる〜い雰囲気に
魅せられることでしょう。
是非、お時間のゆるす限りゆるゆるしていってくださいね。

キャンドルワークショップについて
by dbskaori | 2014-03-25 14:48 | 三方よしの日 | Comments(0)

3/30(日)三方よしの日出店者紹介vol.4お菓子のcocori


b0027114_14205116.jpg

b0027114_1421541.jpg



暑さ寒さも彼岸まで〜の言葉通り、今日はポカポカ春の陽気でお出かけしたくなっちゃいますね。
今週末は是非、三方よしの日にお出かけください!なんちゃって(笑)

さて。
私たち三方よしの日メンバーも愛してやまないのがcocoriさんのお菓子。
不定期に販売されている、季節のおいしさを詰め込んだ
夢のようなお菓子箱はいつも瞬殺で売り切れてしまうのですが、
幸運にも手に入れられた方はその美味しさに虜になられたことでしょう。

そんなcocoriさんのお菓子を手に入れるチャンスです。

今回は写真のマフィンやブッセの他に
チビシフォンなどをお持ちくださいます。

その場で召し上がっていただくことも出来ますので、
ゆっくりお茶の時間を楽しんでいただければうれしいです。
by dbskaori | 2014-03-24 16:51 | Comments(0)

3/30(日)は三方よしの日出店者紹介vol.3perles de verre


b0027114_2149576.jpg

b0027114_2148384.jpg

近頃、ブローチを素敵に付けてらっしゃる方、多くないですか?
密かに空前のブローチブームだと思っているのですが(笑)
そういう私ももれなくブローチづいている一人なのですが、
そのブローチを自分で作れたらもっと楽しくて素敵では?と
思ってらっしゃるそんな貴女(あえてこの字使いますが)に朗報です。

オトナが日常身に着けるにふさわしい素敵な彫金アクセサリーを作られている
perles de verre(ペルル・ドゥ・ヴェール)さんによるブローチ作りのワークショップです。

題して
「真鍮プレートを切りだしてブローチを作ろう!」
(以下、perles de verreさんより)
従来の北欧モチーフに加え春っぽいモチーフも今回初登場!
タガネや透かしなどで簡単な模様を入れることもできます。
1時間~1時間半ほどの作業です。

※お子様同伴でも構いません(作業は大人のみ)が、
糸ノコ、ハンマーなど危険な道具があります。
手を出されないよう責任を持ってご参加頂くようお願いします。

イベント時間内、予約なしでご参加頂けます(MAX4人)。
材料は充分持参しますが「どうしてもこのモチーフがやりたい!」と
御希望の方はperles@kcn.jpまで御連絡ください。お取り置きしておきます。

参加費   : 1500円(材料費込)

とのことです。

シンプルでいて控えめなモチーフは
オトナのかわいらしさを演出するには最高のアイテムだと思います。
是非、襟元や帽子などにチラリを光らせてみてください。

※雨天の場合(予定でも)はすぐの撤収が難しく、
工具等が錆びやすい性質上、大変申し訳ありませんが出店を取りやめさせていただきます。
ご了承ください。

by dbskaori | 2014-03-18 23:09 | 三方よしの日 | Comments(0)

3/30(日)三方よしの日出店者紹介vol.2革小物作家 aco


b0027114_22161170.jpg

顔、顔、顔のキーホルダー。
あなたの知ってる人もきっといるはず(笑)

とこんな一度見たら忘れられないインパクトのある作品を作るのは
革小物作家のaco


実は彼女の作品を初めて目にしたのは三方よしの日。
お客さまのポシェットに釘付けになったのがきっかけでした。
お客さまにacoさんが出店するとイベントを伺い
すぐさま出かけていったのですが、そのときはタイミング悪く会えず、、
そしてその次の三方の日にまた別のお客さまのお子さんの
ポシェットがあまりにかわいくて、思わず声をかけさせていただいたら
同じ作家さんということが発覚!
その後、そのお客さまのおかげでご本人とお会いすることが出来、
自分用にポシェットをオーダーさせていただいたのでした。

そして、今回、念願かなって出店していただくこととなりました。

acoさんより。
『シュールでいて、ふふふと可笑しいもの、
愛嬌のある革こものを作ってます。
同じものよりも、ひとつずつどこか違う風貌のものを…。
どこかで誰かが、うふふと幸せになるようなものを
生み出したいです。』

との言葉通り、どれもシュールな味わいのある作品。
もともといわゆる【かわいい】ものが苦手な私にとっての
【かわいい!】がここにあるのです。
癖になりますよ(笑)

写真の顔キーホル以外にもいろんなアイテムをお持ちくださいます。
是非是非、お気に入りを連れて帰ってあげてください。
by dbskaori | 2014-03-18 06:04 | 三方よしの日 | Comments(0)

3/30(日)は三方よしの日出店者紹介vol.1ゆらめきブラザーズ

では、順にご紹介させていただきます。


b0027114_22254180.jpg

まず最初はキャンドルの制作やイベントなどでのデコレーションなどを中心に活躍されている
ゆらめきブラザーズ
通称ゆらブラのお二人。
まだ実際にお目にかかったことはないのですが、ラスタマノさんが時々
持って来てくれる素敵なキャンドルの作家さんだと伺い、
今回、キャンドル作りのワークショップをお願いしました。
今回お作りいただくのは写真右のモザイクキャンドル。
いろんな色の組み合わせで自分だけの特別なキャンドルを作って
是非、やさしい火のゆらめきを体感していただければ。

b0027114_22262595.jpg


◯ゆらめきブラザーズによる
モザイクキャンドルのワークショップ
1回目  11時〜(定員10名)
2回目  13時〜(定員10名)

参加費 ¥1500
持ち物 エプロン

上記以外の時間帯でも応相談。直接ゆらブラの芝さんにお問い合わせくださいね。

※ロウは大変高温で危険ですのでお子様だけでの参加はご遠慮ください。
保護者同伴の場合は大丈夫ですが、決して目をはなされないようにお願いいたします。

お申し込みはゆらめきブラザーズ 芝さんに
lilin_lampu@softbank.co.jp

lilin-lampu@softbank.ne.jp
『三方よしの日ワークショップの件』の題名で参加希望人数と
お名前、連絡先のアドレスとお電話番号をお送りください。
折り返し、お返事くださいます。

ゆらめきブラザーズさんからメッセージが届いてます。

『今回初めて三方よしの日に参加させて頂ける事になりました
ゆらめきブラザーズです。
キャンドルの制作、販売、ワークショップ、イベントでの
キャンドルデコレーションをメインに奈良と大阪を中心に
関西で活動しています。
キャンドルの灯りは空間を彩るだけでなく「1/fゆらぎ」と言われ、
川のせせらぎや木漏れ日などと同じヒーリング効果があるとされています。
過剰な情報が溢れている世の中。テレビやインターネットから離れ、
照明を落とし、キャンドルを灯す事で普段眠っている心の声が
よく聞こえてくるハズ。

「キャンドルを灯して全てと対話しよう」

みなさまが自分自身や大切な人とのコミュニケーションを取る為の
お手伝いができればうれしく思います。』


実は私、昔からキャンドルが大好き。
特に夜、部屋でお酒を飲みながら友だちと語り合うとき、
キャンドルを灯していたなぁって。
そう、あのやさしいゆらめく炎があると
リラックスし、いつまでもおしゃべりしていたくなるような
そんな気持ちにさせてくれたなぁと。
子どもが出来てから、そんな機会も減ったけど
これをきっかけにまたそんな素敵な時間を持てたらいいなぁっと思います。

是非、みなさんのお試しくださいね。

次は皮小物の作家さんacoのご紹介したいと思いますので
お楽しみに。
by dbskaori | 2014-03-17 22:30 | 三方よしの日 | Comments(0)

3/30(日)は三方よしの日です。

b0027114_14243980.jpg


売り手よし
買い手よし
世間よし

こんな近江商人の心得があると知ったのは高田郁作の時代小説『みをつくし料理帖』
大好きな小説に登場する『三方よしの日』は常は酒を出さないつる家が
例外的においしい肴と酒を出す日。常連客はこの日を楽しみにしている。。。というもの。

そんな風に月に一度のこの日を楽しみにしていただければうれしいなとの
思いも込めて、始めたのが、おととしの秋。
すこしづつ、そんな風に月に一度のこの日を楽しみにくださるお客さまが増えたことが
本当にうれしい今日この頃。

今週末は久しぶりの日曜日開催の三方よしの日です。いつもはお越しいただけない
方ともたのしい時間を過ごせれば。。。

日時 3/30(日)11〜15時頃
場所 @coeur邸


学園前駅か学研都市登美ケ丘駅からバスで鹿の台北2丁目下車徒歩約10分

大変申し訳ありませんが、会場は住宅地にある個人宅ですので
住所は公開しておりませんので、お問い合わせはお手数ですが
dbsdbskaori@softbank.ne.jp までお願いいたします。

またあいにく駐車場もご用意ありませんので、あしからずご了承ください。

さて、今回は日曜日ということでいつものメンバーに加え
ゲスト出店者さんたちをお迎えして賑やかにお送りする予定です。

以下、出店者リスト一覧

お菓子のcocori
革小物のaco
キャンドルのゆらめきブラザーズ
彫金によるブローチ製作ワークショップperles de verre

new木の生活用品ogumaくらし製作所


もちろんいつもの三方よしメンバー
天然酵母パンのcoeur
花とグリーンのHanaHou
レゲエ時々野菜のラスタマノ
ジンジャーラボのune table


new出店者によるフリマします
自分にとっては不要品でも誰かにとっては素敵なものになりうるモノ
というコンセプトでセレクトしていきたいと思ってます。
是非、掘り出してください(笑)

今までの三方よしの日の様子はお知らせなどは
インスタグラムハッシュタグ#三方よしの日に寄せられた写真からご覧いただけます。
それぞれのブログと併せて是非、ごらんください。
パソコンからはご覧いただけないようですのでスマホなどでお願いいたします。

大切なお知らせです。

雨天決行(荒天の場合は都度お知らせいたします)ではありますが、
出店者さんによっては作品の性質上、出店を取りやめられることもあります。

以下、perles de verreさんからです

雨天の場合(予定でも)はすぐの撤収が難しく、
工具等が錆びやすい性質上、大変申し訳ありませんが出店を取りやめさせていただきます。
ご了承ください。


とのことです。
みなさまご理解のほどよろしくお願いいたします。
by dbskaori | 2014-03-16 01:18 | 三方よしの日 | Comments(1)