季節限定りんごのタルト


b0027114_1258353.jpg秋にならないと出回らない紅玉。
リンゴのお菓子のレシピには
必ずといっていいほど、紅玉指定!!
確かに酸味とシャキッとした固さが
お菓子にちょうどいいんだろう。
なので、秋を待って紅玉を
買い求めてみた。
『何作ろうかなぁ?ジャム?それとも、
コンポート?いやいや、アップルパイに
挑戦かぁ?』と思いをめぐらせてたら、
Tさんからも紅玉を頂いた。
嬉しい悲鳴とはこのこと。これでやっと
はずみがついたので、まず最初に
作ったのがこのりんごのタルト。
行正り香さんのレシピで。コレが
すごく簡単でおいしかった。
タルト生地ってバターが溶け出す前に
手早くって必ず載ってるんだけど、
コレはまずバターを溶かすところから
始めるので失敗しらず。

この人のレシピって無駄がないから好き。ず〜っと前に仲良しのSちゃんに教えてもらって
【だれか来る日のメニュー】を買って以来、ひそかにファンです。
新しい本が出るたびにますますそのレシピが削ぎ落とされていってる。
二児の母でかつ、広告マンとしても活躍する秘訣は、こんな風に無駄はなくしても、
手抜きはしないレシピに現れてる気がします。

タルト生地の分量
バター70g/さとう大さじ2/卵黄1個/薄力粉150g/冷水大さじ2/バニラエッセンス少々
溶かしたバターに材料を順に入れて合わせるだけ。まとまった生地はビニール袋に入れて冷蔵庫で休ませてから使う。型に合うようにのばして、型に敷き込んだら、再び冷蔵庫で休ませてから好みのフィリングをいれて焼く。
by dbskaori | 2006-11-02 13:03 | お茶の時間